Welcome!

マレーシアのペナン島で生きていく諸々話

242日前

マレーシアでは、
フードコートなどへ行った際に、
まず席につくと、
すぐに飲み物のオーダーを聞きにくる。

たいていフードコートなどにある屋台は、
そこのドリンクだけを扱う店が、
場所などを取り仕切り、
食べ物を扱う屋台から、
場所代の家賃を取り、
それだけではなく、
お客さんが食べ物だけを注文して帰らないように、
ドリンクを注文させて、
収入を得ている場合が多い。

もちろんお客さんが、
屋台から食べ物を買って持ち帰る場合は、
ドリンクの注文は、取ってはいない。

まあ暑いし、
レストランや喫茶店ではないので、
お水が出て来ない訳だから、
食べ物だけではなく、
ドリンクも一応必要ではある。

ペナンに旅行で来ていた際は、
食べ物と一緒に注文していたドリンクというと、
コーラか無難なオレンジジュース、
もしくは、妻にお伺いして、
ビールを注文していた。

マレーシアはイスラム国家なので、
一応アルコール系のドリンクは、
値段が高い。
その話は、また後日。

本題のケラッスンボイとは?

まずは、ケラッスンボイとの出会いから。

旅行で来ているなら、
前述した飲み物を適当に注文するだろうけど、
移住したその日に、
すぐに妻から言われたのが、
コーラばかりは辞めてくれと。。

で、なんかオススメのジュースはないのか?と聞いたら、
どういう感じがいいかと逆に聞かれ、
暑いから酸味が効いてて、
体に良さそうなジュースとかないの?と言った。

すぐに妻は、ライムジュースで梅干し入りはどう?と。。。

何?ライムジュースに梅干し入り?
なんだそれは?

ライムは酸っぱいし、梅干しも酸っぱいはず。
酸味に酸味?

まあ試してみようと思い、
注文したのがこちら。
{EC2A2A8D-4307-4E90-8569-E06A0C01CC3C}

何やら黄色で中には浮遊物が。。

ライムと言われたので、
てっきりレモンジュースみたいに半透明で、
梅干しが入ってくると思っていたのに、
なぜ黄色?

まあ、一応前置きはいいから、
とりあえず飲んでみた。

なんだこれは!美味いじゃないか!

まさに自分が求めていた、

酸味が効いているが、
凄く酸っぱい訳でもなく、
甘すぎる訳でもないジュースだなと。

ちょうど酸味と砂糖の甘みが中和されている感じ。
(ただし、個人差があり、酸っぱいと感じる方もいる。)
 
そして、あまりの美味さに、
つい2杯もその時は飲んでしまった。

これがケラッスンボイとの出会い。

以来、食事の際には、
ケラッスンボイを売っていない場合や、
レストランなど以外、
フードコートやコピティアムへ行った時は、
すでにペナンに移住して約2年3カ月経過してるが、
ずっとハマりっぱなしで、
必ず飲んでいる。


ご参考までに。
{4B61FFBA-F050-41BB-8669-4015AF7A0FA1}

{3A497A4E-3922-4BEF-9789-26EA219618F5}

{903814CA-318E-4BD4-9431-253D191A8C7E}

{79286F7F-C057-4381-8196-604DD0332687}

もちろん実際には、
もっと飲んでます。

最後に、ケラッスンボイの意味ですが、

ケラッ=ライム、スンボイ=梅

漢字で表記される場合は、

桔子酸梅

ケラッスンボイと呼ぶのは、
ペナンの福建語での場合になります。
なので、ペナン以外では、
通じないと思います。

ただ、以前マラッカに行った際に、
マラッカの福建語とペナンの福建語が完全に同じではないけど、
ちゃんとケラッスンボイは通じました。













にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

243日前

ペナン島に初めて訪れたのは、

2007年の7月。
その際に、初めて妻に会いました。

初めて会う??

つまり、会う前から知っていた。
要は、共通の友人から紹介され、
メールのやり取りから始まり、
スカイプで顔見て話し、
実際に会ったという感じでした。

まあここでは、
妻との恋愛期間がどうのではなく、
出会いの話しと言っても、
ワンタンミーとの出会いの話しを。

初めてペナン空港に降り立ち、
妻と一緒にタクシーで、
宿泊先のペナン島のビーチエリアになるバトゥフェリンギへ、
一気に移動しました。

{1ACF46EA-5DC3-4812-AA42-472E631CD768}

{33C23683-0966-4EE9-AF92-4B0B45F07B4B}

こちらの写真は、
当時写した宿泊したサービスアパートの部屋からの眺め。
ペナン島のホテルでは有名な、
ラササヤンホテルの向かいにある、
Sri Sayang Resort Service Apartment
の部屋からの写真。
下に見える建物が、
ラササヤンホテルになります。


そして、今はバトゥフェリンギのマクドナルドとガソリンスタンドになってしまった場所、
当時は、大きめなフードコートがありました。
残念ながら、
写真はないのですが、
色々とペナンのB級グルメと言われる食べ物を、
ざっと妻から紹介されました。

そして、真っ先に気になったのが、
ワンタンミー。

{77AF36A7-C571-4419-975C-A2FB4904CDAD}
(その時のではありませんが、ドライ ワンタンミー)

妻からは、日本人は結構好んで食べますよ、
と言ってススメられ、
元々、子供の頃には、
街の中華料理屋へ行くと、
ワンタンメンをよく食べていたので、
これは食べてみようと、早速注文。

出てきたドライなワンタンミーを食べたところ、

なんなんだこの旨さは!

と感動してしまいました。

スープではなく、下の方にあるタレを
自分でかき混ぜながら、
麺に味を付けて食べるというスタイル。

日本で言えば、
カップ焼きそばを
出来上がったら自分でかき混ぜる感じのあの食べ方。

もちろん味は、焼きそばとは違いますが、
このような中華食があるなんてと。。。

そして値段もビーチエリアと言うものの、
ちょい街中よりは高いと教えられつつ、
当時は100円以内で食べれると言う感動。

一目惚れし、
速攻で恋に落ちた感じでした。

これが、ワンタンミーとの出会い。

滞在中は言うまでもなく、
毎日ワンタンミーを食べました。

当時のワンタンミーの写真がないので、
フェイスブックのアルバムから引っ張ってきた、
初めてペナン島へきた際の、
バトゥフェリンギビーチでの、
妻とのツーショット写真です。

{55ADD99D-B984-472B-A4D5-352E562CC617}
一応、妻の顔はボカシましたが、
写真を写す際に、
毎回この顔だとダメだから撮り直せとか、
注文がうるさいので、
こちらの写真も古いからとか言われそうで、
ボカシました。




 














にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

243日前

早速ですが、
まずはペナン島ジョージタウンにオープンしたかき氷屋、
「雪の物語」のお店の話

2017年2月1日から、
日本式のかき氷とクレープのお店を出店してます。

まずは、入り口と外観

{CBEAACA9-6058-47BE-A696-A5AF16179A99}




1階フロアー


入り口から入って右手の壁には、
スタッフのシンディが描いた絵があります。


奥は、調理場とトイレが突き当たり右にあります。
{FCCC590E-907C-482E-9907-152FCD841AE1}



階段を上がり、2階
{8B03253D-CAE1-432C-89D9-8E91CFD8FE64}


シンディが描いた黒猫のイラスト


階段を上がりきり、
左側が2階フロアー。


更に階段を上がりきり、
右手にまがり、廊下の右側はスタッフルーム
{BC4EF927-9AB7-4C93-B114-F484B9F4A745}



更に奥は、喫煙OKな場所になります。



当店で、一番人気の宇治金時。
{6BA05CF1-9DCD-4467-98D1-1239E121299B}


もう一つのオススメは、
スタッフのシンディが考案した熊のようなかき氷になります。
{7DFAA7CF-37E6-4C57-AEF6-2F7585AD8A72}







場所は、お店のカードをご参考に。
ペナン島ジョージタウンで有名な、
ペナンロードフェイマスチェンドル屋と同じ通りにあります。

現在の営業時間は、
朝10:30から、夕方18:30がラストオーダーで、
水曜日が定休日になります。

店名: 雪の物語
住所: 18 Lebuh Keng Kwee, 10200 Penang Malaysia







にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

244日前

かなりの間、このブログを放置してましたが、

タイトルも変更して、
また再開します。

簡単に現在の状況ですが、

2015年2月中旬より、
マレーシアのペナン島へ移住しました。

小さな会社を設立し、
マレーシアの企業に商品製作を依頼し、
日本の取引先へその商品を輸出すれのが現在の生業です。

自分は一人っ子ですので、
母親も連れて移住しましたが、
昨年5月27日に母親はここペナン島で亡くなりました。
そして、ペナン島にあるタイのお寺、

{7BA70720-0CB8-4EA3-9A47-8B0E262B8FA4}

{5330224E-BFE9-412E-93BB-CC69F47CC4AE}

{2969D4C5-5088-460D-8772-3D90CA476A79}


Wat Chayamangkalaram (寝釈迦仏寺院)にお墓を購入し、
父親の遺骨も日本から持ち込み、
両親を一緒に埋葬しました。

今年2017年の2月1日より、
世界遺産の街、ペナン島ジョージタウンで、
かき氷とクレープのお店を開店しました。

すでに、移住してから約2年と3カ月経過しましたので、
これから日々のことや、今迄の空白期間なども、
たまに書いて行きます。

最後に、
日本を脱出し、両親のお墓もペナン島にありますので、
自分もここで生活し、
将来はここペナン島で骨を埋めます。





にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

1年以上

{DC85ED46-A192-4DB7-9E31-D5BF8307F3F0:01}

1月上旬に移住を決めて、
なんだかんだであっと言う間に2月の中旬になりました。

今夜は、一足先にお袋と妻が羽田から夜便で出発。
僕は、同じ便で明日出発。

移住を決めてから、
色々な事がありました。
不動産売却に関して、
不要物の処分、
引越しでマレーシアへ送る物の梱包、
お袋絡みの手続き、
自分自身の手続き、
あげたらきりがなくなりますが、
毎日時間に追われてました。

それらも明日でとりあえず完了で、
夜には出発します。

マレーシアのペナン島で生きていく諸々話

作者:Macet

マレーシアのペナン島で生きていく諸々話

かなりの間、ブログを放置してましたが、2015年2月から、マレーシア・ペナン島に移住しました。移住して、約2年3カ月経過しましたが、またブログを再開し、日々の諸々話をしていきます。(旧ブログ名:妻はランゲージマシーン→思いたったら日記、(仮) マレーシア移住準備中日記)

7日 23 総合 116 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Macetさん新着記事



過去記事

Macetさんへの新着コメント




ペナンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ペナンで生活 2
2位 ペナン生活情報
3位 ペナン島留学カウンセラーのブログ
4位 ひでペンの 【いじゅまじゅ】
5位 ペナン日本人美容室『ヘアメイク ボンボーノ ペナン店』のホームページ
6位 ペナン島旅行・観光情報ブログ
7位 ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア
8位 ~FROM PENANG~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ペナンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録