Welcome!

マレーシアのペナン島で生きていく諸々話

238日前
まずは、当店のメニューで、
かき氷からご案内します。

一番の人気は、
宇治金時=抹茶のかき氷です。

{EA94A0E8-0307-4771-B406-91C71E4955CF}



続いての人気は、
マンゴーかき氷。
{7B9B6C58-4672-4370-836F-08C804DB2C5F}


そして次に人気があるのは、
イチゴかき氷。

{7016101B-A5AD-4DC2-9669-3FF6D4B6CEDD}


次はオリジナルの第一弾で、
ハニービューティ。
こちらは、はちみつにレモンを漬けて、
更にクコの実を入れた物を、
タレとしてかけています。

{C21D1B45-693F-4C51-A9DA-7C37DB9BD967}
実は、このハニービューティのタレは、
元々は、妻が冷え性対策で毎週作り、
毎朝スプーン2杯くらいをマグカップに入れ、
お湯で割って飲んでいるはちみつ。 

冷え性対策なのに、 かき氷のタレ?
なんて、言われてしまいますが、
結構味が良くて、
気に入ってる方が多いです。 



続いては、
キュウイかき氷。

{8C216B93-FA81-4799-8AE4-7CEE2FBACFB9}

少し酸味がありますが、
中々癖になります。



次は、
きな粉かき氷。


{0E2CE7F7-5465-4814-AF14-540374EE7A0D}

かき氷に黒蜜をかけて、
最後にきな粉をふりかけています。
シンプルですが、
和風って感じです。



続いては、
バナナチョコかき氷。

{172466D5-C65D-4E24-B1BD-C26F3DF9B305}

かき氷に、チョコレートのタレをかけて、
バナナを添えてあります。

最後は、オリジナル第二弾で、
スタッフのCさんが考案したかき氷で、
Mr. Bear =ミスターベア

{44398F87-5282-49BA-B859-563393FAA584}

熊をイメージして、
作っていますが、
味は、秘密です。
食べて頂くとわかります。^ ^
結構病みつきになる人もいます。

以上が、
現在のかき氷メニューですが、
今後は、新しいかき氷メニューも取り入れて行きます。
多分、最初は期間限定で、
評判が良ければ、
定番メニューにと言う感じです。
 




にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ジモモ ペナン
239日前

今日は、母親の命日。

昨年、2016年5月27日19時25分に、
母親は、マレーシア政府系のペナン病院で、
息を引き取りました。
享年84歳。

移住に際して、
自分は一人っ子なので、
半分痴呆症な母親を日本に置いておく気はなく、
母親と妻と3人で、
ペナンへ移住することにしました。

移住することをお袋も了承し、
いずれ何かあれば、
父親の遺骨も東京のお寺から持ってきて、
一緒に埋葬することも、
了承して貰いました。

移住してすぐに、
移住前に一度、旅行の際に訪れたことがある、
ペナン島ガーニー地区にある、
タイの寝釈迦仏寺、
英語名は、Wat Chayamangkalaram に行き、 
このお寺にお墓を買う予定だとお袋に伝えましたが、 
観光地であり、常に人がいて賑やかなので、
お袋も喜んで、了承してくれました。

{C28DE3BB-F578-4B09-A714-74F46F41A1E2}

{B0CA806C-FAFC-4D3D-9099-E00E8E00BF7A}

ちょい、パノラマ撮影で、
写真が曲がってますが、
イメージは伝わるかなと。

実際にお墓は、
寝釈迦のある建物の向かって右側の金色の塔の下にあります。

{19605963-147F-48E8-895C-CA09A820EE80}

なんか、今朝は欧米系の方が、
何人か来ていました。


{AE53C564-D328-4C18-A671-6E2367A15A25}

で、お墓はこんな感じです。

たまにお墓の番号を忘れる方もいるみたいですが、
妻と二人で場所を決める際に、
妻が言い出した言葉で、
日本人は、110番は覚え易いんじゃない?と。。
確かにそうだよな。
で、たまたま隣の111も空いていたので、 
すぐに予約して買いました。

今日は、一周忌になるので、
妻と二人で、マレーシアの華人系式みたいに、
食べ物やお酒などを供えることはせず、
お花を買って供え、
あとは日本の御線香をあげました。

そして、お坊さんを呼んで、
お経をあげて貰いました。

{7A065D4F-852D-4B5B-84DD-EF445E7B547B}

ちなみに、このお寺のお墓に来ると、
妻の友人の家族と、
妻と自分の共通の友人のお父様が埋葬されているので、
毎回うち以外に、
三箇所のお墓もお参りしてます。

それと今日は、
うちの両親の向かい側で、
空いている箇所のお墓二箇所を
妻と僕の分として、
仮予約しました。
 
一ヶ月以内に、
全額を払い込むことになります。

また、支払いする際に、
費用などの話しを書きます。


 



にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

241日前

引き続き、

ペナン州首相にお会いした話ですが、
いよいよ夜の結婚式に出席。

結婚式の始まりは、夜8時過ぎ。
まあ、日本だと考えられないと思いますが、
ここマレーシアでは、
よくある話です。 

そんなことよりも、
ペナン州首相のリム氏が来るのは、
夜の9時半と聞いていました。

本来なら、
ここで結婚式の話をしなきゃいけないですが、
タイトルで書いた以上、
完全に私的な話しのみを書いていきます。

結婚式が始まり、
暫くすると、
ペナン州首相が座る席の辺りを見ながら、
妻が僕に囁きだしました。

妻の高校時代の同級生の女性で、
ペナン州の議員をしている女性が、
なんとその首相が座るテーブルにいるのを発見したと。。
 しかも、その女性の選挙区は、
うちの住んでる地域なんだよと。。

これは、後々のことを考えたら、
挨拶しておかなきゃなとすぐに思い、
妻と二人で、その議員の女性の所へ行きました。

その議員の女性に自己紹介をし、
いつものように僕は、
英語とマレー語と福建語を混ぜながら話したら、
その女性は、
日本人なのに、マレー語と福建語も話せて、
凄いですね
驚かれました。

実は、たいしたマレー語と福建語を話した訳ではなく、
まあマレー語は、
自分が勉強したインドネシア語をマレー語風にで、
福建語は、
私は日本人ですとか、数字を言ったり、
元気ですか?みたいな程度です。

でも良し、これでつかみはOKだなと。

そして、時が来るのを待ちました。

なんかストーカーみたいですけどね。

ついに、その時が来ました。 
ペナン州首相のリム グァン エン氏が、
司会の方から紹介されながら入ってきて、
招待客の人達に挨拶しながら、
ご自分の座るテーブルへと来ました。




{AFAA32F3-0D8D-4DEC-A8BE-9ACD3E2ED721}



そして席に着きましたが、
すぐには行くのをやめようと思い、
さらに待ちました。

10分位してから、
妻の手を引きながら、 
ついにCM(チーフミニスターの略)リム氏の座るテーブルへ。

リム氏の前で僕は、
私を覚えてますか?と尋ねたら、
もちろんですよ、昼間お会いしましたねと言いながら、
握手してくれました。
すぐに僕は、妻を紹介しましたが、
笑いながら妻とも握手してくれました。

妻は、中国語ではなく英語でリム氏に、
主人はかなり緊張してますと伝えましたが、
リム氏は、笑いながら、
彼の顔を見れば、すぐにわかりますよと妻に言いました。
 
そして、一緒に写真を撮って頂けますか?
と、お願いしたら、
快くOKを頂けました。

{F566C67F-2BDE-4FD6-A076-1D175B096944}

そして、改めてかき氷屋をやってる話しをしたりしました。
いつか来て頂けると信じて。。

とにかく、再びの感激。

ペナン州首相というのは、
簡単に言うと、東京都知事みたいな感じだが、
ペナン州には王様はいないので、
ある意味一番偉い方になる訳で、
一日に二回も会って話しが出来た事は、
本当にいい思い出になったかなと。。

更に、同じテーブルには、
妻の同級生の女性議員もいて、
横にいた老婦人って、
もしかしてリム氏のお母さんなのではないかと思い、
その女性に聞いたら、
まさにそうでした。

これはやはり挨拶しておかなきゃなと、 
つたない福建語で、
私は、日本人です。と言ったら、
微笑んでくれました。
 あとは、妻に引き継ぎし、 
妻が福建語で色々と会話さました。

長くなってしまいましたが、
とにかく書いておかなきゃなと思い、
書きました。

本来なら、友人の結婚式の話しを
詳しく書かなきゃいけないですが、
マレーシアの華人系の結婚式などの話しは、
改めて書きます。









にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


241日前

引き続き、
ペナン州首相にお会いした話ですが、
凄く後悔しましたが、
確実に会えると決まっていたのが、
日本人の友人女性と、
ペナンのローカル華人系の男性との結婚式です。

なぜ、ペナン州の首相が、
その結婚式に出席するのかと言うのは、
あまり詳しくは書けないのですが、
とにかく会えるチャンスです。

ただ、この時点では、
僕自身は結婚式に呼ばれてはいましたが、
別なパーティーへ出席しなきゃならず、
御断りしていました。

ですが、どうしても会いたくて、 
その結婚式の二日前に、
急遽出席出来る旨を、
招待してくれた日本人の友人女性へ伝えました。

そして結婚式当日である5月14日だが、
夜から始まる結婚式な訳で、
朝からどうやってアプローチしようかと、
色々考えていました。

昼になり、
自分の店から昼飯を食べに歩いていたら、
なんか見た事がある、
メルセデスベンツのSクラスで、
PG1 のナンバーの車が、
ある店の前で停車してるのを発見しました。

その店は、眼鏡屋でした。
もしやと思い、
店の前まで行って中を覗くと、
ペナン州CM リム氏が、
まさに店から出てくる所でした。

一瞬、悩みむしたが、
自分の名刺と自分のお店のカードを握りしめ、
リム氏へ近付きました。

そして、
私は日本人です。
◯◯さんを知ってますか?
今夜、結婚式がありますが、
私はそこへ行きます。
と、言いました。 

すると、ニコリとしながら、
はい、行きますよと。

さらに、僕は、
CMリム氏が、確実に知っているはずのマラッカ在住で、
日本人の方の名前を言い、 
その方は、私の友人ですと、
伝えました。

すると、リム氏は、
彼は、元気ですか?
彼には会いたいから、
今度、彼とあなたは、
私の事務所へ来なさいと、
言ってくれました。

なんという、
光栄な言葉だろうと、
感激しました。

あまり、引き止めては悪いと思い、
では、また今夜、お会いしましょうと伝えました。

昼飯もそこそこで、
いつもと違い、
なんか味わっては食べれず、
早々日本人自分のお店へ戻り、
その出来事を、
スタッフに言いました。 

スタッフは皆、
笑いながら良かったですねと、
言ってくれました。

さあ、次は夜の結婚式でだなと。


続きは、次へ。










にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

241日前

ブログを復活しましたが、

書いて置かなければならないこととして、
マレーシアのペナン州首相と、
同じ日に、二回も会って会話したことです。

実は、その二回会った日から遡ること10日前、
正確には、5月4日の朝の出来事になります。

毎朝、自分のお店を開けて、
開店準備をしてから、
朝飯を食べに行っています。

その日も、いつものように、
普通に行きつけのお店へ、
大好きなワンタンミーを食べに行きました。

{CAFF73B8-E44A-49E0-B0AF-F7537D34367F}


おっと、もちろんドリンクは、ケラッスンボイでした。

{9F77440E-A97D-4E37-BC7B-F2D141A42136}


食べ終わり、
コピティアムの店の向かい側に、
見たことがある
メルセデスベンツのSクラスが駐車中で、
この車のナンバーは、
PG1

{524BE38E-8974-4E47-8171-362D642A1431}

{75C38330-D649-4B8A-8552-CF926BAE3A16}

これは、
ペナン州のCheef Minister (チーフ ミニスター=州首相)である、
Lim Guan Eng (リム グァン エン) 氏の車。

そして、人だかりの中に本人を発見。

すぐに近寄り、
写真撮影した。

{59758C28-A35C-4DF0-BC5C-4FBFE90E4D08}

{BC6E876A-4297-4AA9-87CF-550B7CA0829F}

{622C7657-D636-4F6B-99FE-2ABF6B2A3260}

白いワイシャツに、眼鏡を掛けてる方が、Cheef Ministe (以下、CM)リム氏

なんか、皆さんと記念撮影もしてた。
{E8F5186C-8AAC-4338-BBF9-C293819AB958}

これは話しかけられる絶好のチャンスじゃないか!
と、思ったが、
自分の英語力のなさと、
いつもなら初対面の人でもガンガン話す性格なのに、
なぜか一歩が踏み出せず、
すぐに妻に電話して、
来て貰った。

ところが、
記念撮影終了後は、
すぐに車に乗り込み、
何処かへ行ってしまった。

そして、妻が来て、
どこにいるのかと聞かれ、
行ってしまったと報告。

人を呼ぶくらいなら、
なんで自分で話しかけないのか?
と、なぜか怒られた。

それにしても、
折角のチャンスだったのに、
自分でもかなり後悔しました。

実は、後悔はしましたが、
もう一度確実にチャンスが到来することは、
わかっていました。

但し、その時には、
絶対に積極的に話そうと心に決めました。

続きは、次へ。














にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


マレーシアのペナン島で生きていく諸々話

作者:Macet

マレーシアのペナン島で生きていく諸々話

かなりの間、ブログを放置してましたが、2015年2月から、マレーシア・ペナン島に移住しました。移住して、約2年3カ月経過しましたが、またブログを再開し、日々の諸々話をしていきます。(旧ブログ名:妻はランゲージマシーン→思いたったら日記、(仮) マレーシア移住準備中日記)

7日 23 総合 116 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Macetさん新着記事



過去記事

Macetさんへの新着コメント




ペナンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ペナンで生活 2
2位 ペナン生活情報
3位 ペナン島留学カウンセラーのブログ
4位 ひでペンの 【いじゅまじゅ】
5位 ペナン日本人美容室『ヘアメイク ボンボーノ ペナン店』のホームページ
6位 ペナン島旅行・観光情報ブログ
7位 ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア
8位 ~FROM PENANG~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ペナンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録