Welcome!

マレーシアのペナン島で生きていく諸々話

235日前

マレーシアへ移住や駐在されたりする場合は、

通常ならばコンドミニアム等を借りて、
住まわれると思います。

うちの場合、妻が元々ペナン空港そばの地区、
Sungai Ara と言いますが、
そこにコンドミニアムを所有していたので、
移住当初は、そこに住んでいました。

ペナン島内で、
比較的に日本人が多く住む地域としては、
ガーニー地区、タンジュントコン地区、
タンジュンブンガ地区、ジョージタウン地区、
と言う感じになります。

最近は、空港からはそう遠くない、
イオンがあるクィーンズベイモールの辺りや、
Bayan Baruと言う地区にも、
少ないですが、
日本人の方々が住み始めてるような話を聞きます。

以前住んでたうちは、
ペナン島の地図で見ると、
赤い印のあたりになります。

{C9A2DE94-8B2E-4158-81DA-B639DCD901D4}



拡大すると、
下にペナン空港の文字が見えると思います。

{E2DF16EE-7F02-4E97-8F96-244010C9C125}

まあ、ペナン空港からは、
裏道を通れば渋滞ナシで、
常に10分以内で着く近さ。

だからと言って、
なんの意味もなかったです。 

{A8A2411D-DEAD-47BC-9C90-86665C1356E9}

木で見辛いですが、
下が水色の建物が、
以前住んでいたPearl Gardenと言うコンドミニアム。


{71127BB6-C049-41B2-BDF7-DBC5EBCBBEF2}

部屋からの眺めは、
毎回ペナンに妻の里帰りの際に来ていた時から、
山側だと言うのはわかっていたので、
ペナン島なのに海は見えないしなぁと、
思っていました。





{F480D9AA-CE89-4FEC-B600-A815BDC8E4FF}

キッチンからの眺め。
やはり海なんか見えず。




{36D35E76-15D7-43E3-AA11-27F1C12060C0}

9階でしたが、
バルコニーからの見ると、
眼下にコンド内のプールと、
薄い緑色の低い建物内に、
ジムとホールがある位。

なんとなく田舎っぽいような場所って感じでした。

ペナン島内は、
メインはやっぱりジョージタウンやガーニー地区。
あとは、北の方にあるバトゥフェリンギ地区。 

日本から友人や取引先の人が来ると、
たいていジョージタウンあたりに滞在する場合が多く、
空港の送迎などや観光をする場合、
バターワース側へ行く場合などを考えて、
自分たちに都合がよい立地はどこかと考えて、
別な場所へ引越すことに決めました。

実は、移住してすぐに、
そこから近い物件をすでに購入してしまいました。
場所は、Bayan Baruという地区です。
もちろんペナン空港からも近いというのは同じ。

実は、ペナン空港の裏あたりは、
工場地区になります。

そのために、
毎朝夕は通勤の車の渋滞がかなり激しく、
朝、半島側へ行く場合や、
夕方にジョージタウンあたりから自宅へ戻る際も、
渋滞に巻き込まれてばかりで、
完全に嫌気がさすようになってしまい、

購入して建設中の物件は、
出来上がり次第、売りに出すことを決めて、
別な場所の物件を探しました。

条件は、
1.ジョージタウンに近いこと。
2.バターワース側、いわゆるメインランドへ行き易いこと。
3.シービューなこと。

たったコレだけの条件でしたが、
6~7ヶ所位の物件を見て、
今現在住んでる場所に決めて、
引越ししました。

当然、住んでいたコンドミニアムは、
売りに出しましたが、
売れるまでには、約半年ちょいかかりました。

ちなみに金額は、
妻が昔、購入した際は、
Rm 230,000 (現在のレートで、600万弱)
売れた金額は、
Rm495,000 (現在のレートで、1,280万ちょい)

※ただし、約17年前の日本円のレートでは、
妻は750万円位だったと言ってます。

数字だけ見ると、
買った金額の倍以上で、
すごく儲けた感じになりますが、
残念ながら、他も値上がりしているため、
儲かった感は、ないんです。

続きの話は、
今住んでるコンドミニアムの話になります。









にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ジモモ ペナン




236日前

日本に住んでた頃に、

自分の友人、知人の中で左利きと言う人は、
一人か二人くらだった気がします。

それと、自分が約50年弱生きてきた中で、
左利きの方に遭遇したのは、
せいぜい3〜4人位だったような気がします。

あ、別に左利きがどうのと言うことでは、
ありません。
タイトルにも書いた通り、
ペナンにいると、
左利きの方に遭遇する確率が、
すごく多い気がしてます。

ちなみに自分は、
もちろん右利きです。

現在、ペナンに住んでいて、
日本人の友人、知人は、
ざっと30〜40人くらいの方かなと思いますが、
すでにその中で二人の人が左利きです。

数少ない自分の周りの日本人の方々の数からしたら、
すでにかなり確率が高いです。

さらに、
親戚、ペナンのローカルの友人、知人は、
だいたい60~70人くらいかと思いますが、
その中で左利きの方は、
7~8人位いたような。。。

正確な統計は取ってはいないですが、
ほんとに左利きの方によく遭遇するんです。

日本だと、
昔は左利きと言うと、
小さい頃に親から強制的に直されたりした、
なんて話をよく聞きました。
 
でも、最近の日本では、 
強制的に直したりはしないと言うような話を、
ちょい聞いたりします。

マレーシアでは、
とは言ってもペナン事情しか知りませんが、
あまり強制的に直したりは、
ないようなことを聞きました。

なんか、たいした話じゃないのですが、
子供の頃に左利きへの憧れがありました。

小学校の低学年の頃に、
有名な歌、
麻丘めぐみの
♫わたしの彼は左利き♫
がヒットしていて、
なんか女の子からモテたり、
ヒーローになれるんじゃないかなとかと、
勝手に思ってました。

ちょい話題にしてしまいましたが、
左利きの方に話を聞くと、
ちょい不便なこともあるなんて言われましたが、
いまだに左利きって、
カッコいいなと思ってしまいます。








にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村




ジモモ ペナン




236日前

かき氷だけではなく、

クレープも当店のメニューにあります。

2月の開店当初は、
マレーシアで購入したクレープの器械を使用していましたが、
クレープを焼く際に、
真ん中だけが熱くなったりするため、
急遽、2月下旬に日本から程度の良い器械を持ってきてもらい、
それを使用して、
クレープを焼いております。
やはり日本製だと、
丸い鉄板の熱が均等に伝わります。 
なので、導入して正解だなと。。

前置きが長くなりましたが、
早速クレープメニューです。

やはり一番人気は、
抹茶クレープです。

{CB912FB4-018E-4D9C-A0B8-76FCA4459F88}

クレープの皮自体も抹茶にしてます。

続いて人気は、
マンゴークレープです。

{90C4CB43-824A-4778-AB9E-D008238785E8}

 
そして、日本人のお客様から好評なのは、
バナナチョコクレープ。

{7C31A198-1B6E-43D6-A7A7-0E16973F8FF7}


あとは、フルーツのクレープも、 
人気があります。

{0545398D-3D78-48B7-911F-1FA7B6C32D4A}

たまに、中身は変更になりますが、
フルーツは3種類以上入れてます。

あと人気は、
イチゴクレープ。

{C42EACCD-1A17-41E6-8EB8-851096C0EF08}


さらに、
抹茶アイス入りクレープ。
{4911F592-C1E1-48C7-AD0C-28E5E39A3BDD}

全てのクレープに、
アイスクリームのトッピングが出来ます。

アイスクリームは、
現在バニラと抹茶のみでしたが、
数日前から、チョコレートも導入しました。

クレープもそうですが、
粒あん、生クリーム、そしてアイスクリームも、全て自家製になります。

かき氷と同様に、
今後は新しいクレープメニューも、
追加予定です。






にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



ジモモ ペナン

237日前

実は、ペナン島内で、

もう一店、
ワンタンミーが美味いと大評判の店があります。 

鴻記 (廣式) 竹昇雲呑面 と言うお店。

{A253F9E6-B379-4535-A8DC-25EA1D46E7BF}



{BF172F17-2CE6-4C01-BAC7-DCA297A43E82}

と言うお店。

(廣式) =香港式


麺は自家製で、
竹を使いながら作っています。

{864CCD24-6423-4628-9E19-0DD715742347}

{042FAB4E-52C1-4190-9F44-0A47960CFDE4}



こちらが、ワンタンミー。

{BCAB836A-68F7-4161-8C04-84FC13B0AA34}

雲呑がゴロゴロと下に入っています。



さらに、

{9E96B424-62D1-43AA-82E5-A7E7625866A6}
こちらは、水餃子なんですが、
これもかなり美味いです。

その他の一品料理
{47D0A2CF-3C52-4569-96D7-E09ABE6D1C05}


{5A546436-685B-4033-8775-379B7676FE17}
他にも色々とあります。




もちろん、
ケラッスンボイもあります。
{05166C97-38FC-4800-AEEC-F9FB1B6D0605}



とにかく、ドライもスープも、
ワンタンミーは美味いです。

個人的にも、かなり美味いと思っています。

ただ、前出のとおり、
香港式と言うことで、
マレーシアのドライ ワンタンミーと言うことに拘ると、
実は、ペナン島内の暫定美味いワンタンミーランキングへは、
入れていません。
もし、どおしてもランキング入りさせるとしたら、
4位か5位くらいらになってしまいます。
 
理由は、ペナンのとは違い、
味が薄めになってしまうので。。

ただ、香港式のワンタンミーは、
マレーシア内で、他でも食べたことがあります。

確かに、その中でなら、
一位にしても大丈夫だと思っています。



鴻記 (廣式) 竹昇雲呑面 
Hong Kee Bamboo Noodle 
住所 : 37, Lebuh Campbell, 10100 Georgetown, 
           Penang, Malaysia 













にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村




ジモモ ペナン

237日前

過去の記事の中にも、

B級グルメと言われている
雲呑麺=ワンタンミーが、
チラホラ出ていると思いますが、
ペナン島でワンタンミーと言えば、
ドライのワンタンミー

ペナン島に始めて来たのが2007年7月で、
妻に初めて対面したのもその時。
そして、最初に妻からススメられたのが、
ドライ ワンタンミー!
{ED078F16-742B-448B-B7F1-F41CC9F1888C}

このように、揚げ雲呑もしくは、
普通の雲呑が添えられて出てきますが、
これを下にあるタレと麺を自分でかき混ぜて、
食べます。

たまに、以下のように、
雲呑スープとして、
添えられてくる場合もあります。
{81BC3A5A-9B65-42B8-8C46-5198EB6C582E}


とにかくワンタンミーに関して、
2007年から2013年までは、
ペナンへは旅行と言うか、
妻の実家へ来ると言う感じで、
短い滞在ばかりでしたが、
そういう時でも必ずワンタンミーは食べていましたし、
2015年2月から移住してからは、 
ワンタンミーばかりじゃヤバいと思いつつ、
たまに食べています。 

自慢じゃないですが、
ペナン島内と半島側、いわゆるメインランドと呼ばれてる地区内含め、
過去から合計で、
30軒以上はあちこちで食べた経験側あります。 
多分、ざっと数えても50軒弱かなと。。

移住してから、4回ほど日本へ一時帰国しましたが、
三日経つと、
ワンタンミーが恋しくなる体に、
なってしまってます。

前置きが長くなりましたが、
そんな経験から、
個人的にペナンの美味いワンタンミーを、
暫定的に10位までランキングを作成しました。

その中で、現在暫定一位は、
ペナン島ジョージタウンのチュリアストリートに、
火曜から日曜までの毎日18時半くらいから、
ワンタンミーの屋台が出ます。

そこのワンタンミーが、
かなり美味く大好きです。

{8B7A5DCF-601B-4C3C-BF51-98A571F65A9A}

このドライワンタンミーのタレの中に、
薄く切った椎茸が入っていることがあり、
ちょい旨味が出てるかなと。



{78098AA8-C899-4C04-8DB1-B3929162B78D}
このように、
道路に屋台で出店してます。




{49E52010-9053-4C6D-9D7E-988E7FA35795}

実は、このお店のおばあちゃんは、
妻を小さい時から知っていて、
ワンタンミーを運んでくると、
ちょっと休憩ねみたいに、
妻と話し込んでしまいます。





{C41991A6-0556-4EF1-9661-C494E89A699D}

とにかく、
食べて行く人もかなりいますし、
持ち帰りする人もかなりいます。




{4B9859CF-E998-4E63-AAA4-490C0B9B399D}

屋台の後ろは、
家具屋なんですが、
お店が閉まり、
19時くらいだとこのような感じです。

ちなみにこのチュリアストリートのワンタンミーは、
自分の周りの親戚や友人や知人に、
ペナン島内で美味いワンタンミーは、何処か?
と、聞くと、
9割くらいの人は、
この店が一番だと言います。

ただ、僕の中でも暫定一位ではありますが、
100点満点の味ではないかなと。
しいて言えば、92〜93点くらい。
ただ、その点数を超える店が、
まだないと言うのが、
現状です。  

Wantan Mee @ Chulia Street
Address: Lebuh Chulia, 10100 George Town, Pulau Pinang.








にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村




ジモモ ペナン

マレーシアのペナン島で生きていく諸々話

作者:Macet

マレーシアのペナン島で生きていく諸々話

かなりの間、ブログを放置してましたが、2015年2月から、マレーシア・ペナン島に移住しました。移住して、約2年3カ月経過しましたが、またブログを再開し、日々の諸々話をしていきます。(旧ブログ名:妻はランゲージマシーン→思いたったら日記、(仮) マレーシア移住準備中日記)

7日 23 総合 116 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Macetさん新着記事



過去記事

Macetさんへの新着コメント




ペナンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ペナンで生活 2
2位 ペナン生活情報
3位 ペナン島留学カウンセラーのブログ
4位 ひでペンの 【いじゅまじゅ】
5位 ペナン日本人美容室『ヘアメイク ボンボーノ ペナン店』のホームページ
6位 ペナン島旅行・観光情報ブログ
7位 ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア
8位 ~FROM PENANG~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ペナンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録