Welcome!

ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア

1年以上
来年の3月以降の便なので、計画はまだ立てづらいと思いますが、毎日が日曜日の方たちにはお得情報です。

国内線がRM9.54から、国際線も私が物色していたプノンペン行きなどはRM40しません。

今日(6日)はBigカードやCitibank-Air Asia Credit Cardを持っている人対象で、一般への公開は明日かららしいです。Bigカードを持っていてもポイントが全くない、という場合でも、ポイント0と表示のあるフライトは予約可能です。(私もそう。)

Screenshot_2015-09-06-02-36-43.jpeg

チェンマイとか、アンコールワットとかに行きたいなぁと思って見ていましたが、アンコールワットはここのところのリンギットに対するドル高が更に進むと恐ろしい事になりそうなので断念。そういえば対バーツもひどいと小耳に挟んだことを思い出してこちらも取り止め。先日のプロモでプノンペン1泊2日とジャカルタinバンドンoutの便を予約してあるのでその2つでとりあえず我慢しようかと。春休みにどこも行かずにボケッとさせておくのはかわいそうだと思ってアンコールワット・・・と思ったんですけど。どうするのがいいですかねぇ・・・やっぱり行くかなぁ?

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
1年以上
何としても昨日はペナンへ戻ってきたかった私。
友人がKL Sentralまで送ってくれて、「ここからでもペナン行き長距離バス乗れるよ」と言うので(確かに私も長距離バスの発着所になっていることは知っていました)KL Sentral発のペナン行きを調べることにしたんですが、恐ろしいことにインフォメーションセンターの人以外、皆教えてくれることがバラバラ。KTMのチケット窓口では「地下一階のエアアジアのバス発着所と同じところから」と言われ、行ってみると二階だと言う。二階に行ってみるも何だかおかしいとそこにいたガードに訊くとまた地下一階だと言う。地下一階はもう見たのでじゃあ一階に行ってみようと考え、ようやくインフォメーションセンターが眼に入ってきた。そしてカウンターを探し当てるも、VIPバスらしくRM70を超えるというので断念。というか、軽食や飲み物が出るらしいけれど違いはそれだけ。それだけの違いのためにRM30もプラスするなんてやってらんない!

ちなみにバスはNICEバスというVIPバス。チケットカウンターは構内のメイバンク近くにありました。

というわけでプドゥラヤバスターミナルへ。いつものカウンター、いつもの料金でバタワースまでのチケットを購入。4時発でバタワースに着いたのは確か8時半頃だったと思います。

いつものようにスーツケースをかかえて線路の上を通る陸橋を渡ろうとしていたんですが、フェリー乗り場までのフリーシャトルバスが15分に一本あるというので、勧められたこともあり、試しに乗ってみようということになりました。今までそんなサービスがなかったので、陸橋の上り下りもその後少し歩くことも普通にしてきたことだったし大して苦にならないんですが、人間って楽なほうへ楽なほうへなびく生き物なんですね。誘惑(?)に負けました。(笑)

結果ですが、持ち上げて階段を上り下りできるくらいの荷物しかない場合には徒歩で行くほうが良いかもしれません。特にピークタイムの前や後ではフェリーの運行本数が変わってきてしまいます。私がフェリー乗り場を目指していた時間帯には1時間に2往復しかしておらず、シャトルバスを降りて料金を支払い、フェリーを待っていた時間が30分に限りなく近い時間でしたので、私がシャトルバスを待っていなければきっと乗れたであろう便は既に出発した後でした。

でも、時間を気にしなければこれはとても良いサービスだと思います。
出発はKTMバタワース駅の正面です。
送ってもらえるのはフェリーチケット売り場の裏側まで。細い隙間をくぐり抜けるとそこはフェリー用に大きな額を小さなコインへ替えるカウンター。RM1.20を支払って入場。

繰り返しますが、時間が気にならない人、荷物を多く持っている人には朗報です。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
1年以上
102が5台のバスを使っていたのは過去のことで、今では7台に増便され、運行間隔も以前より狭まっています。

Teluk Bahangの始発が6時になったことで助かる人、かなり多いと思います。フリースクールに通う子達、そして8時40分発のエアアジアに乗る人達などなど。私も以前までの6時15分発では8時40分発のエアアジアにはギリギリでしか乗れないことが多く、いつもヤキモキしながらバスに乗っていたものでした。

運転手さんに102の時刻表を頂きましたのでここで皆さんとシェアします。

テロッバハン発
6:00
6:40
7:20
8:00
8:45
9:25
10:10
10:45
11:25
12:05
12:45
13:25
14:05
14:45
15:30
16:15
17:30
18:30
19:30
20:30
21:20
22:15
23:00

エアポート発
6:00
6:40
7:20
8:00
8:30
9:10
9:50
10:30
11:10
11:50
12:30
13:10
13:50
14:30
15:10
15:50
16:50
17:50
18:50
19:50
20:50
21:40
22:30
23:15

おまけでテロッバハン発バリックプラウ行き(501)
テロッバハン発
7:50
10:30
13:10
15:50
18:30

1台のバスが行き来しています。フルーツファームへバスで行く場合にはこのバスを利用します。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
1年以上
MM2Hビザの代理申請を16万円でお引き受けすると書きましたが、これには翻訳料・認証料が含まれていません。

これにはいくつか理由があるのですが、大きな理由として、申請者それぞれが提出なさる書類が違うというのがあります。
英文で書類を用意して頂けると、翻訳料はもちろんかかりませんし、頂く書類が原本であれば認証料もかかりません。
つい最近代理申請をご依頼下さった方に「後々トラブルになるのを防ぐために事前に翻訳料や認証料を一定の額に決めてほしい」と言われました。もちろんそうすることもできなくはないのですが、例えば日本でパスポートの認証もして、資産証明も銀行から英文のものを出してもらって、とご用意頂くと、私のほうでは翻訳料も認証料もかかりません。翻訳料や認証料として頂いたものがまるまる私の利益になってしまいます。また逆に、翻訳しなければならない内容が何枚にも渡って点在しているものを提出されてしまうと、それだけ翻訳料が嵩んでしまいます。

確かに最初から「○×円しかかからない」と言われていれば安心ですよね。まぁでもそういう謳い文句のエージェントでも、申請にかかる費用として保険加入料などは加算していないでしょうと思いますが。全く難しいものです。

ちなみにご参考にして頂きたい翻訳と認証にかかる費用ですが、先月から宣誓官の認証が無効となったため、現在公証人など他に観光省が認める機関の認証が必要となっています。
私がお引き受けする場合、パスポートの認証は無料、その他のオリジナルでない英文の書類は1セットにつきRM20、日本語の書類でコピーの場合はそれも1セットRM20と、認証にかかる費用はそれほど高くありません。
翻訳+認証の場合は1枚に付きRM80~RM100前後かかります(1セットではなく、1枚1枚の料金です)。

なので、全て込みをご希望される方には+20,000円で如何でしょうか・・・?実費を頂くか、+20,000円を選択できるということで。

ご意見やご希望をお聞かせ頂けると参考になり、ありがたく思います。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
1年以上
世間はどこもかしこもMerdeka Sales中。だから、というわけではないですが、MM2Hビザ申請をお一人16万円、ご夫婦の場合16万5千円でお引き受けすることにしました。HSBCプレミア渡航前口座開設、或いはHSBCプレミア又はCIMBの口座開設準備(※後に述べます)込みでこの価格は破格かと。渡航前口座開設は殆どのエージェントさんができないことですので(私が知る限りではStep1Malaysiaさんだけです)、ぜひぜひご利用下さい。エージェントの口座に大金を振り込むなんてアブナイことはせずに、ぜひぜひ初めからご自分の名義の口座にご送金なさって下さいね!
詳しいことはまた明日以降書きます。(と思います。笑)
私が書くのを待ち切れないという方は個々にご連絡下さい。(笑)

今日お問い合わせ下さったお客様、早速成約となりました。ありがとうございますっ!

※HSBCプレミア、CIMBでは、(もちろんその他の全ての銀行でもそうですが、)仮承認がまだ受け取れていないお客様の口座開設はできません。但し、仮承認が下りた時点でマレーシアにいらっしゃらなくても、それより以前に渡航なさった時点で必要書類の記入をしておいて下されば、仮承認レター発行時点で自動的に口座が開設され、口座詳細がお手元にメールで届くよう手配しておくことが可能です。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン

ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア

作者:りか

ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア

MM2H関連の仕事をメインにしています。バツーフェリンギでゲストハウスもやっています。

7日 37 総合 1103 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



りかさん新着記事



過去記事

りかさんへの新着コメント




ペナンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ペナンで生活 2
2位 ペナン生活情報
3位 Tomoのてくてくマレーシア。
4位 ペナン島旅行・観光情報ブログ
5位 ひでペンの 【いじゅまじゅ】
6位 世界遺産 ペナン生活
7位 ペナンで生活
8位 マレーシア不動産


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ペナンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録