Welcome!

ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア

1年以上
今、プドゥバスターミナルでペナンに帰るバスを待っているところなんですが、チケットカウンターの顔馴染みのオネエチャンに、11月1日からこのターミナルは閉鎖になると言われました。せっかく改装したのに。
それ以降はBTS(Bandar Tasik Selatan)かJalan Dutaバスターミナル発着になるそうです。
ペナンから(地方から)KLに来る場合はどこに停まるんだろう???そっちのほうが重要かも。
1年以上
クアラルンプールにいます。何日目だろう?(汗)
今夜には帰路に着いているはずが、こちらにいる間に某銀行スタッフからMM2Hに興味があるというアラブ人の紹介を受け・・・また宿泊が延びてしまいました。

土曜日の夜ペナンを発ったので日曜、月曜、火曜・・・今晩は3泊目です。
今回は何をやっているのかというと、あるご姉妹のMM2Hビザキャンセルのお手伝い。

妹さんがMM2Hを取得してから2年後にお姉さんがMM2Hを取得。でももうお二人ともキャンセルするとのこと。

妹さんのMM2H用定期はAmbankのクアラルンプールの某支店、お姉さんのはCIMBのペナンの某支店。
お越しになる前の段階でCIMBのKLの某支店に「ペナンの定期をKLで崩せるか」と訊いた時の返事は「問題ない」だったはずなのに何故か今日途中で話が変わって書類を全部口座開設した支店に宅配で送ると言い出す始末。処理は全部口座開設した支店でやることに。まぁごねればやってくれたんだと思うんですが、ご姉妹のご滞在期間には余裕があるので私もごねず、もしかしたらできるのはプリファードの人達だけなのかな?とも思いました。でも宅配で送るなんて一体いつ届くか分からないので自分がペナンに帰る時に持って帰って支店に届けると言って一切合財預かることに。私がその書類をペナンの支店に届け、そこで全ての手続きが済むと、定期預金に入っていたお金はご姉妹が新しく開設した共同名義口座に入金となります。

確かにご本人がペナンの支店に出向かずに済ますことができるのには変わりないですが、この方法だと早くても1週間はかかりそうですよね。今回は私が支店に直接書類を持って行くので、宅配で送る時との差は出ると思いますが。なんでも、支店→支店という送り方はしないそうで、本部なんて通してたら本当にいつになるか分かったものじゃありません。

これに対して、Ambankの速かったこと速かったこと。ものの30分ほどでMM2H定期の担保解除から普通預金口座のクローズ、全額他行へ送金、しかもその送金は、Ambankに行ったのが2時過ぎだったのにも関わらず、4時過ぎには指定した他行に入金になっていました。Rentasと指定すると4時までの受付分をその日のうちに即行振り替えてくれるそうです。手数料はRM4+GST。普通に振り替えてもRM2+GSTなので、迷うことなくRM4+GSTを選択。

最初に行ったのがAmbankで、このような素晴らしい対応だったので(こんなことは言っちゃいけないですが)CIMBのバカさ加減が露呈したというか・・・。でも本当にバカバカしかったです。開設した支店に行ってもAmbankのようにその場ですぐには下ろせないわけですから。

ただ、Ambankが諸手を挙げて良いのかというと実はそうではなかったんです。
それは利息。
CIMBがやたらに良いのか、Ambankがやたらに低すぎるのかは分かりませんが(もしかしたらCIMBがちょっと良くてAmbankがちょっと悪いのかな?)、2年余計に預けていた妹さんのAmbankの利息のほうが、2年預け入れ期間の短いお姉さんのCIMBの利率よりかなり悪かったようで、2年も余計に預けていたにも関わらず、受け取った利息の額は2年少なく預けていたほうが多いという結果に。預け入れ期間がより長いのに率がめちゃくちゃ悪くて、より短い預け入れ期間のもう一つの定期より利息が少ないって、ご本人にしたら「信じられない」のひとことしかないですよね。皮算用をしていらしたのでショックはなおさら大きかったようです。確かに昔からCIMBは利率は良いですよね。今だってプリファードであれば利率は年4%です。

・・・一旦ここで切ります・・・眠くて思考回路が働いていません。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
1年以上
観光省内移民局セクション。ビザの取得や延長はここでします。
明日14日は祝日でお休みですが、次の日もお休みです。
メンテってことらしいです。
特に個人申請の方はご存知ないかもしれませんので、載せてみました。
1444705170916-9928336.jpg
1年以上
12107096_10204754797893838_2897232131520443503_n.jpg

不動産業って単に物件を売るだけじゃないんですね。というか、この会社がちょっと特殊なのかな?

某日系不動産業者を介して日本在住の方がこちらのコンドミニアムの1ユニットを購入なさったんですが、日本在住の方なので購入以後の管理等々はその業者に丸投げ。まぁそれは仕方がありませんけれど、何ともお粗末な話を聞きました。

鍵が渡されてしばらくの間は補償期間となっていて、例えば壁に亀裂が入っていたりとか、水漏れの後のような模様が天井にあったりだとか、タイルが割れていたりとか、そういった不具合を調べてマネージメントに報告すると、補償期間中ですから無償で直してくれるわけです。
この某業者はそのためにRM2,500も請求していたんです。しかも2度も。
それで不具合がないのならまぁ良い(それにしても高いし、正直そんなことを調べる専門業者がいるなんて聞いたことがありません)のでしょうが、私もとりあえず出来る範囲で自分の目で見てみようとまず蛇口を一つ一つ開いていったんですね。そしたらそのうちの一つがほとんど水の出ない状態。元栓でも閉まっているのかと思いましたが分からないのでマネージメントに行くと、メンテの男性を連れて行って見てくれとのこと。またユニットに引き返しました。
バングラデシュ人のメンテの彼はあれやこれややっていましたが、最終的に蛇口を取り替えなければならないという結論に。
ええ~~!?ですよね。不具合を調べるのにRM2,500×2も支払わせて、一体何を調べたんでしょうね?この業者は。
電気が全てのコンセントに行っているかとか、電球は全部点くだろうかとか、コンセントのほうはどうか分かりませんが電球を試しに点けてみたという痕跡はなかったのでそんなことも調べていないでしょうね。補償期間が終わってから点かない電気があったら一体どうするんでしょう???壁や天井に埋め込まれているわけですから大掛かりな工事になるかも知れず、自腹だったら大変です。
水漏れもそうですよね。防水になっているのは2つのシャワールームのみらしいので、とりあえずその2つには水をジャージャー流して階下に漏れないか調べます。自分のユニットから漏れて階下に影響がある場合は自分が全責任を持つのが原則ですから、補償期間を過ぎてから水漏れが発覚した場合もこれまた大変です。シャワールームの床のタイル全部剥がしてやり直しですもん。(汗)

というか、そもそもあのセメント臭のする塵まみれのユニットに、いくら窓や戸を全開にしていたって長居はできません。何も調べていないのは確定じゃないですか?そんなに手数料サービス料取るんだったら掃除婦くらい入れてあげればいいのに。できたばかりの状態なのでセメント等塵が充満してたんです。RM100くらいでやってくれるんじゃないかなぁ、掃除。

ほんと、内装云々どころじゃないです。

12141746_10204754796693808_8471066246204773691_n.jpg

12088045_10204754796453802_6000016225481984528_n.jpg

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
1年以上
11228924_10204758569788133_2076115816064292550_o.jpg

以前にAir Asiaで二重に予約をしてしまっていた便がキャンセルになった話を書きました。(その時の記事はこちら

そのメールをそのまま放っておいたんですが(もっと近づいてからどちらかをキャンセルしようかと思って。)昨日エアアジア(インドネシア)から電話がかかってきたので対応することに。いえ、正確には予約確認のメールが来た後で「キャンセルのリクエストを受け付けました。リクエスト番号は○×です」と来たからでした。その日のフライトはキャンセルするつもりもなく、またキャンセルするともエアアジアからの電話では伝えていないのにそんなメールが来たので焦ってしまったのです。

今日は今日で二重予約のもう一方のフライトについてだと思うんですが、また電話が来ました。こっちはこっちで今朝キャンセルのメールを送ってしまったので、両方キャンセルになったら最悪です。

で、間違いが起こりづらそうなチャットでと思ったんですね。そこでワードに伝えたいことを全部書いて、自分の番が来たらコピペして・・・と思っていて実際自分の番になってコピペしたんです。

そしたら「少しの間お待ち下さい・・・」と書かれた後、かなりの時間(数分)が流れました。ややこしい話でしたから(単純に一つの依頼ではなかった)きっと一つ一つ追って行くのに時間がかかったのでしょう。数分後、「インターバルが長すぎるのでこのチャットを中止します」ですって。

!!!!!

チャットに入る前に電話番号やメールアドレスを知らせてあるので、相手から私に対しては連絡を取れるはずなのにそれもなし。チャットは最初からやり直しです。また一時間待ち。相手から話しかけられた瞬間に答えないと相手はすぐに次に待っている人に切り替えてしまいますから、常に気をつけていなければなりません。他のチャットだとメッセージが入ると点滅したり数字が出たりして分かるんですが、このエアアジアのチャットにはその機能がないのでそれだけは欠点だと思います。

というわけで、言いたいことをワードに書いておいても、全ていっぺんに出すと私みたいなことになりかねないので、小出しにしましょう。流れを想定して Q & A のようにして待機するのも良いかも知れません。今度はそういう風にやってみます。笑

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン

ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア

作者:りか

ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア

MM2H関連の仕事をメインにしています。バツーフェリンギでゲストハウスもやっています。

7日 58 総合 1015 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



りかさん新着記事



過去記事

りかさんへの新着コメント




ペナンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ペナンで生活
2位 ペナンで生活 2
3位 ペナン生活情報
4位 spilled milk ~Don't cry over spilled milk. 小さな失敗にクヨクヨしないで~
5位 Tomoのてくてくマレーシア。
6位 世界遺産 ペナン生活
7位 日々 幸せ日記
8位 マレーシア不動産


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ペナンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録