Welcome!

ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア

1年以上
今お客様から「セブンイレブンとかハッピーマートに行ってもGSTの関係でトップアップができない」ととてもお困りの様子の電話を頂きました。皆さんは大丈夫ですか?

知らない方もいるようなので書きますが、トップアップする方法はいろいろあって、いくらいくらと金額を告げて支払い、レシート用紙にプリントされたコードを携帯に入力してトップアップする「コンビニ」方法だけではなく、Kedai Runcitと呼ばれる通り沿いにある超ミニマートみたいなところでは細長いクーポンになって売られているものもありますし、ATMやインターネットバンキングでのトップアップもできます。

GSTの関係でコンビニでできなくなっているのならATMやインターネットバンキングでもできないのかもしれませんが、商品として既に出回っているものが使えないということは考えにくいので、クーポンは使えるはず。

ということで、今からお客様用に買占めに行ってきます。(笑)

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
1年以上
時々、パスポートが新しくなったのでMM2Hビザを新しいパスポートに移したいとか、残りの期間をもらいたいのだけど(他のこともありますが)”必要書類を教えてほしい”と言われます。

最初のMM2Hビザ取得の際に代行申請をお引き受けしたお客様ならまだしも、ぜーんぜん知らない人からいきなりそういう質問をされたりもします。

以前、必要書類をお教えした時に”主申請者のカバーレター”について私がお伝えしていなかったために申請ができなかったという”文句”を人伝に聞いたことがあり、その時は「あ~あ、やっちゃった」と思いましたね。(まぁでもその時に私に対策を聞いて下さればすぐお答えできたんですがね。自分で書いちゃえばいいじゃん、と。いえ、冗談抜きで自分で書いても何ら問題にはなりません。)

そもそも個人で申請する時に必要な書類は代行業者が行なう申請の書類とは違うということもあるので、代行業者に個人申請に必要な書類について聞いても正確さに欠けると思います。それに個人でするのならネットで情報を調べたり直接観光省に問い合わせたりして進めるべきで、代行業者を頼るのは筋違いではないかと思うのは多分私一人ではないと思います。

それから、個人で申請などを行なう場合、”本人出頭”は当たり前ですが、エージェントを通せばご本人はただ待っているだけで済んでしまいます。30日と昨日、それぞれ一件ずつ、ビザの延長やキャンセルの手続きをしてきましたが、必要書類さえ揃えて渡して下さればご本人がわざわざプトラジャヤへ行くことはありません。ビザの延長はペナンやKLではなくジョホールバルにお住まいのお客様で、パスポートも書留でお送り頂きましたからお客様にはお会いすらしていません。お客様は私が処理を終えてパスポートが送り返されてくるのをお待ちになるだけです。
何でも自分でやってみようという冒険心旺盛な方はそれで結構だと思います。私自身もその口なのでよく分かります。でも、業者に依頼すると時間的にも出費的にも節約になる場合があるということもどこかで覚えておいてほしいと思います。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
1年以上
いやー、19日に家を出て、25日夜に一旦帰ったものの26日朝にはまた出かけて今日やっと戻って来ました。一体何日オフロードだったのだろう?最後の最後で飛行機に乗る直前まで持っていた携帯を置き忘れてしまいました。(→バンドンで買ったばかりのバックを担いでいったので、小さなポケットがあるのを知らずにそこに携帯を入れてしまっていました。昨日の朝のために設定しておいた目覚ましが今朝、既に中を散々探し回ったそのバックのほうから聞こえてきて分かりました。お騒がせしました。m(_ _)m)外国のパスポートを利用して日本で買えば消費税がかからないものがあるという話をしていた今日の午前中(いや、昨夜だったか)。「今度この携帯壊れたら次はiPhoneを日本で買えばいいや」なんて思っていたので私の携帯電話はそれを察知して自ら姿を消したのでしょうか。本当にそんな気がします。

プノンペン。2泊3日でしたが盛り沢山でした。大きな収穫-プノンペン商業銀行に米ドル口座の開設をしたのももちろんそうなんですが、私的にはビリビリと電気が走るような感覚の気功を施術する気功師の家族に出会えたことがとても大きな収穫に感じています。

昨日と今日の2度、昨日はお母さんに、今日は娘さんに施術を受けました。昨日1時間受けた後、帰り道を歩いていて感じたのは視力が良くなった(回復した)のではないかということ。目がモヤモヤしていて嫌だなぁと思っていた近頃だったんですが、正に電気が通って目が回るといった感じでグルグル渦巻きが閉じた目の裏で見えた後はすごくすっきりしてモヤモヤ感が消えていたんです。

初日、会った瞬間に私の悪いところを言い当てたお母さん。そして更に施術を続けていて新たにまた悪いところを見つけたお母さん。(両方とも血の巡りに関することです。)ビリビリするのには最初とても驚きますが、驚くのは最初だけ。(→いや、初日の施術は驚くことばかりかもしれません・・・そして悪いところがあるとそこは酷く痛みます・・・。)近くに住んでいたら絶対病みつきになって通っていたであろう、気持ちの良い、効きそうな気功です。

カンボジアでのマッサージとしては桁違いに高い(1時間20米ドル)マッサージですが(というかマッサージというよりはやはり気を流すので力を入れて圧したりということはほとんどしません)、行けるものなら何度でも行きたい。そういう感じです。どなたか今度一緒に行きますか?(笑)ちなみに私は1週間から10日くらいやると絶対痩せるわよと言われましたが、1週間も10日も目的がこの気功だけだとすると異常に退屈だと思うので、考えちゃいますね。悪いところを治すと思えば行けそうな気もしますが・・・。

13660_896264767082137_718216025475212502_n.jpg

10366230_896264587082155_8795857533852108494_n.jpg

11075193_896264947082119_1168223760690360540_n.jpg
(お客様のフェイスブックの写真を使わせて頂いています。許可は頂きました。)

米ドル1年定期の利息が6パーセントというお話はまた次回。

そうそう、そういえばとんでもない日本食レストランに連れて行ってもらいました。
開店は3月27日(オープンしたて)で、最初の1週間はお料理半額らしいんですが、正直今まで行った日本食レストランの中でもお味が最低最悪でした。しかしあのレベルでもバンコクなら生き延びれるよ、流行るかどうかは別としてね。とおっしゃった、その日夕食をご一緒下さったバンコク在住の日本人の方のお言葉にはもっとビックリ。おでん、カツ丼、ざる蕎麦、ポテトフライなど注文しましたが、一番美味しかったのがポテトフライだったと言ったら皆さんどう思います??(汗)
働いている現地の子たちは日本語が達者な子がたくさんいましたし、日本のサービスマナーを勉強したんじゃないかと思えるくらい至れり尽くせりのサービスだったので本当に惜しいです。将来お料理がまともになるだろうか・・・。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
1年以上
20日からインドネシアのバンドンという街に来ています。
あいにく雨季が終わっていないようで連日雨の時間があるのですが、それほど酷くはなく、行き先も温泉だったりするので濡れてもあまり関係なくお蔭様で楽しませて頂いております。
25日午後にペナンに戻りますが、26日にはプノンペンへ参ります(28日に戻ります)。メールでのお問い合わせなどには随時お答えしておりますが、お電話を頂いている方には25日にマレーシアに戻りましてからご連絡させて頂きたく思います。このブログを見ておられましたら、お手数でもメールでご連絡下されば折り返し返信させて頂きます。
なお、何通か返信がまだのメールがありますが、回答に困っている証拠ですので少しお時間を頂ければと思います。調べられるものについては調べてから回答させて頂きます。

以上、勝手ばかり申しますが、よろしくお願いいたします。

ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア

作者:りか

ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア

MM2H関連の仕事をメインにしています。バツーフェリンギでゲストハウスもやっています。

7日 23 総合 1070 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



りかさん新着記事



過去記事

りかさんへの新着コメント




ペナンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ペナンで生活 2
2位 ペナン生活情報
3位 ひでペンの 【いじゅまじゅ】
4位 日々 幸せ日記
5位 ペナンで生活
6位 33 ブログ
7位 ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア
8位 マレーシアのペナン島で生きていく諸々話


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ペナンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録