Welcome!

ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア

1年以上
車種:プルトン・SAGAの1.3リッター、ATです。
年式:2010年
販売希望:RM17,000(現地の友人に聞いたところ、
       この位で販売されてるとのことです。
       でも、当然、要相談です。ちなみに、購入価格はRM26,000でした。)
諸手続き:個人ではできないので、エージェントさんに頼まないとですね。
1. 走行距離:62,100Km
  (本日現在、ちなみに昨年2月購入時点では、58,000Kmくらいでした。)
2. カラー:ブラック
3. 故障箇所:特にありません
4. 交換必要箇所:特にありません
5. ATです。
6. 感想:1.3リッターなので、加速と山道が弱く感じます。タウン乗りであれば、問題ないです。
      先日もイポーまで行きましたが、高速でも問題はなかったですね。
      (高速でスピードを出して走りたいと思う場合には不向きかもしれません。)
      私は、ペナン2年限定だったし、新車は高いし、中古も日本ほど安くないので悩みました。
      でも、車がないと不便なので、結局中古を購入。
      中古だったので、心配しましたが、不具合もなく大丈夫でした。
以上のとおりです。
あと、付け足しですが、8月上旬に本帰国しますので、
車は7月の下旬まで使用したいと考えています。

西野さんご友人車.jpg

ご興味がおありの方はご連絡下さい。rika.takahashi@mymm2h.com/rika.takahashi@hotmail.com まで。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
1年以上
10501760_10204220090806495_4202123319610563975_n.jpg

11403211_10204220091246506_9041807324632622282_n.jpg

MM2Hが絡んでもそうでなくてもなんですが、車の輸入にもMITIが関わります。このMITIから輸入許可(AP)を得なければ、車の輸入はできません。そして他の輸入品もそうです。

今私はあるものを定期的に輸入するための許可取得のお手伝いをしているのですが(なので先日MIDAに行ったんです。)申請に必要な書類のリストを一つ一つ、MITIのスタッフと共にチェックしながら感じたことは「関係する機関が多すぎ。」許可を得るために必要な書類を、何と6の機関から集めなければなりません。そしてその6機関の所在地・・・プトラジャヤ、シャアラム、KL Sentral近く、KL市内、バタワース、そしてジョージタウン。できないことはないのでしょうけれど、先の先まで見越して計画を立てて進まないと、あちこち行く回数が増えてしまいます。
今日MITIで最初に対応してくれた女性はとっても不親切でしたが、時間で係が交代したのか、皆がランチブレイク(と言ってもランチは食べられませんが)に入る時間に人が交代して、後の人には救われました。その人がチェックリストを一つ一つ丁寧に説明してくれた人。普段は車のAP専門だというFaizという若者でした。

その後、私がJK69という書類の書き方を聞こうと一旦外へ出た後戻った時に廊下ですれ違った女性は、多分Faizの後にカウンター担当だったんでしょう。トイレに立ったところだったようで、廊下でしばしの立ち話。
「JK69ならグーグル検索すると書き方出てくるし、ネット上で必要事項を記入してそれをJK69フォーム上にプリントアウトできるシステムにもなっている」ともの凄くありがたい情報をくれました。JK69を買いに行った先で「1部じゃあ打ち間違えた時に困るんじゃない?(手書き不可なので)」と言われ、結局3部購入してきましたので、これでちょっと安心。余程のことがない限り3部は使用しないで済むと思います。

MITIでの質問攻めを終え、今度はShah Alamに移動・・・?でも目の前長距離バスターミナルだよ・・・?でも今日Shah Alamに行かなきゃいけないのなら行っておいたほうがいい・・・と葛藤の末、とりあえずShah Alamにある関係機関に電話をしてみると、最初はメールで対応可とのこと。今日はShah Alamに行かないで良くなった。じゃあJalan Dutaの長距離バスターミナルからペナン行きに乗ろう♪ということで、目と鼻の先にあるJalan Duta長距離バスターミナルへ移動。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
1年以上
昨日の朝の出来事です。
朝6時50分発のエアアジアでKLIA2に向かいました。ラマダンということもあり連日の睡眠不足で知らず知らずに爆睡。ところがパイロットのアナウンスで目が覚めました。
「KLIA2が悪天候のため、一旦ペナンに引き返します。」
にわかには信じられませんでしたが(寝ぼけてましたしね)、23Fに座っていた私の脇にある窓から朝日が入ってきているのにものすごい違和感を感じ、「あ、冗談じゃなく引き返しているんだ」と思いました。ペナンから南下する時Fの席に座っていたら朝日は見えないはずですから。

6時50分ペナン発、7時50分ペナン着になってしまいました。

着陸後、そのまま待機ということで、乗り継ぎ便があって焦っている人とトイレに立つ人以外は皆冷静に席に座っていました。そのうちまたパイロットからのアナウンスが流れ、KLIA2の天候が奇跡的に回復したので8時半に再び発つとのこと。KLIA2着は9時半。到着は出口に一番違いJ1ゲート。

この日、渡航前口座開設でHSBCに既に口座を開設し、送金も済ませていたお客様が本申請をする日だったのですが、この出来事で延滞。余裕を見て10時半にお約束をしていたのですがHSBCに私が着いたのは11時半を少し回ったところでした。

でもこの延滞で反ってその後の作業を焦りながらやることもなく、私も飛行機が引き返した時点でその日に本申請に行くのは無理がなければ・・・と思って今日にかけて作業する方向で考えましたので、他のことをする余裕もできました。一泊する必要はありましたけれど。

ただ、確認を怠った私が悪いのですが、お客様は今日のお昼過ぎのフライトで移動とのこと。本申請もタラタラやってられないと少し焦りましたが、昨日は午後4時にホテルにチェックイン、その後今朝のチェックアウトまで一歩も外へ出ることなく休息を取り、今朝は6時半過ぎにチェックアウトをしてプトラジャヤに向かいました。

ラマダンなので入管のカウンターもかなりマッタリ。私が観光省の10階に着いたのは8時5分ほど前だったんですが、8時になって番号札を取れるようになっても一向に呼ばれる気配なし。カウンターで仕事をしていた係官に声をかけると「ちょっと待っててよ、今書類作ってるんだ」という返事。その後もう一人別の係官が出て来たのでまた声をかけてみると、「番号札は取れるようになっているけど僕達まだ呼べるようになってないんだ」と番号呼び出しボタンを見ながらそんな返事。そこには責任者の方もいらしたので「このお客様、今日のお昼の飛行機でお帰りなんだけど。」と言うとその責任者の方自らが動いて下さいました。番号札関係なく。結局、私の番号が呼ばれたのは8時40分。その頃既に私はビザ代の支払いを済ませていました。「お客様、今日お帰りなの。」っていう言葉、とっても強い威力を持っていますね。それを聞き届けて下さった責任者(Ghaniさんという男性です)にも感謝感謝です。

昨日お約束した時間にお客様とプトラジャヤ駅でお会いし、パスポートをお渡ししお別れした私は、1泊しなければ絶対に行かなかったある場所へ向かうことにしました。Jalan DutaにあるMITI(国際貿易産業省)へです。官庁を一ヶ所に集めるというコンセプトでプトラジャヤは作られたはずなのに、何故かプトラジャヤに収まっていないところがあるのです。(¯―¯٥)(プトラジャヤは今から10数年前に人工的に作られ始めた都市です。私が行き始めた2005年頃は、まだあちこち草ぼうぼうの空き地でした。ちなみに、その頃はMM2Hは観光省の管轄ではなかったですし、地方の入管でもMM2Hビザの取得が可能でした。私が行ったのは今はお取り扱いを止めてしまった車の輸入に関係してです。)

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
1年以上
皆さま、ご無沙汰しております。
ラマダンが始まり、私も恰好のダイエットのきっかけ♪と不謹慎ながら今話題の不食でもやってしまおうかとすら思いましたが、子ども達の食事を作るとどうしても自分も食べてしまいたくなるので(笑)普通に断食しています。
それに不食って安直に始めるものでもないようですしね。餓死者が出たとか。

最近MM2Hをキャンセルして本帰国なさる方が増えているように感じます。
私のところにもキャンセルのご依頼が立て続けに何件か舞い込んで来ました。
でもこれからもマレーシアにいる方。近隣諸国へ安く飛べるこの機会、ぜひお見逃しなく。

Air Asiaのプロモが始まりました。
10423778_1008955872455992_5404044363936256283_n.png

今日はAir AsiaのBigカードを持っている人たちに対してのみオープンされているようですが、明日には一般向けに始まりますので、来年の2月15日から8月31日までの、ちょっと先の話になりますが、どこかへ旅行に行きたい♪と思っていらっしゃる方は予約してしまいましょう。

ちなみにBigカードを持っていらっしゃる方。ポイントが足りなくても500ポイントあれば不足分は現金で支払うことができますし、私のようにポイントが全くない状態でも、0ポイントで購入可能と表示されている(主に)マレーシア国内線、そしていくつかの外国路線(ジャカルタやプノンペン、アンコールワットも0ポイント)なら、カードメンバーでありさえすれば一般にオープンされる明日を待たずに今日購入が可能です。
私もポイントは使い切っていましたので残念ながらバンドンからクアラルンプール(復路)は今日プロモ価格で予約することはできませんでしたが、0ポイントで購入可能のジャカルタ行き(往路)とプノンペン往復は飛行機代0で購入完了。ジャカルタ行きはRM45で最終処理まで完了。プノンペンは往復でRM143(processing feeのRM16を含む)ほどで購入できました。

どこ行きにどれだけのポイントが必要かはこちらをご覧頂くと分かります。

プロモ価格での購入へはこちらからお入り下さい。

まだまだ安く購入できる航空券はあると思いますので、よかったら覗いてみて下さい。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
1年以上
MIDAの場所はこちら↓


さて、MIDAって何でしょう?
MM2Hのホームページに次のようなことが書かれています。

The MM2H Pass is a Social Visit Pass and allows MM2H participant to long-stay in Malaysia. If MM2H participant intends to do business, he/she would need to terminate the MM2H Pass. MM2H participant who is interested to invest in Malaysia can contact the Malaysia Industrial Development Authority at:

MIDA Headquarters
Malaysian Industrial Development Authority (MIDA) Block 4, Plaza Sentral, Jalan Stesen Sentral 5, Kuala Lumpur Sentral,
50470 Kuala Lumpur, Malaysia.

Tel: 603-2267 3633
Fax: 603-2274 7970
Website : www.mida.gov.my
Email: investmalaysia@mida.gov.my

マレーシアでビジネスをしたいのであればMM2Hビザは返上しなければなりません。マレーシアへの投資に興味のある方はMIDAを訪ねてみて下さい。こうあります。

昨日観光省移民局ユニットに顔を出した時にこの件についてちょこっと話を訊きましたら、「今まではMM2Hで役員になることには問題はなかったが、ダメになったので詳しいことはMIDAに聞いてくれ」と正に投げやり。以前に移民局の責任者に聞いた話では「非常勤であればOK」ということだったんですが。あいにく昨日はこの責任者がいませんでしたので、話を聞くことができませんでした。カウンターの人の理解も乏しいように感じますし、統一されていない感もいっぱいです。

MIDAというのはMITI傘下のお役所で、海外の企業がマレーシアに進出するような時にはこちらで許可申請をしたりするようです。私はある製品の海外からマレーシアへの輸入許可を得るためにMITIへ提出する必要のある書類のうちの一つにMIDAからの製造許可(?)が必要と書かれていたので(製品輸入なのに製造許可というのはわけが分かりませんが)プトラジャヤの後、お客様のアシストのためにKL Sentralまで行ったついでに立ち寄ってみることにしたのでした。

昨日はアルミ関係を専門にしているスタッフが当番で、私が輸入しようとしている製品とは全く違う畑のものなのですが、自分が判らないことについては判るスタッフに電話で聞いて答えてくれたり、とても親身になって相談に乗って下さいました。業種によってはMIDAではなくMITI傘下の別組織に問い合わせをしないといけないものもあるようです。まずはMIDAで良いのかどうかなと、MIDAに電話で問い合わせることをお勧めします。

私の場合、今回のMIDA訪問でそれなりに得られたものがあり、次のステップを踏み出すための道しるべになったことに違いありません。私の次のステップはMITIに「この製品を個人輸入することはできるか、できるのであれば万々歳だし、そうでないのであれば・・・どうする必要があるんだろう?」ということについて訊くしかないこと。MITIは車の免税輸入で昔から何回も何回も訪問している、Jalan Dutaの長距離バスターミナル前。昨日はMIDA訪問終了時で既に16時。KLIA2からのフライトの搭乗時刻は18:55。MITIに行っている時間なんて到底ないし、KL Sentral前のベジタリアンカレーが食べたかったんですが食べていると空港に着くのが多分ギリギリになりそうなので残念でしたが空港へそのまま戻ることにしました。

私もMIDAに関しては実に曖昧で、乏しい情報しか持っていません。

・・・すみません、記事が変な形で終わっていますが、明日また修正します。眠すぎて書いていることがおかしいです。笑

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア

作者:りか

ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア

MM2H関連の仕事をメインにしています。バツーフェリンギでゲストハウスもやっています。

7日 57 総合 1051 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



りかさん新着記事



過去記事

りかさんへの新着コメント




ペナンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ペナンで生活 2
2位 ペナン生活情報
3位 Hair salon nico Penang
4位 ひでペンの 【いじゅまじゅ】
5位 マレーシア不動産
6位 ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア
7位 ~FROM PENANG~
8位 spilled milk ~Don't cry over spilled milk. 小さな失敗にクヨクヨしないで~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ペナンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録