Welcome!

ひでペンの 【いじゅまじゅ】

1年以上

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

前回、

「国際結婚したカップルは、

たいていの場合、

相手の文化や習慣、

思想をお互いに尊重する、

という姿勢の上に成り立っている」

と書きました。

国際結婚ってどう? -1

 

ひでペンと嫁の場合、

お互い単純だからなのかもしれませんが、

「尊重されてるなあ」と相手に感じさせた理由が、

拍子抜けするぐらい簡単でした。

 

それは、言語

 

嫁は、片言の日本語

独学で習得していました。

 

ひでペンは、

ろくすっぽ通じもしない中国語普通話と、

ペナンの華人のほとんどが話す福建語を

面白半分で話しました。

 

これだけなんです。

びっくりするくらい単純です。

 

嫁の日本語は、

世界共通で行われる

日本語能力試験 3、4級を、

娘を妊娠中に同時取得後、

ほぼ使われず。

 

ひでペンの中国語、福建語は、

もともと発音がテキトーな事から、

よく誤認されるので、ほぼ封印。(笑)

 

つまり、きっかけに使われたきり

されど、それがなければ

今の関係に到っていなかったかもしれない。

 

・・・

 

娘の第一言語が英語である様に、

実用されている言語は英語。

当時から会話はやっぱり英語でした。

 

でも所詮英語は、

(インド人を除く)ほとんどのアジア人にとって、

よそから伝わった「意思疎通のツール」。

 

だけれども、「感情を動かした」のは、

それぞれの起源にもっと近い言語を

相手が使った、という小さな事実。

 

相手の文化や習慣、

思想を尊重するという事。

すごく単純なことでありながら、

国際結婚に限らず、あらゆる人間関係において、

やはりすごく重要な事ですね。

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 

1年以上

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

プロフィールに書いていますが、

ひでペンは国際結婚しています。

 

日本人のひでペンが、

マレーシアのペナンで、

ペナン生まれペナン育ちのマレーシア華人の

嫁と知り合い、結婚に到ったのです。

 

「ダーリンは外国人」という人気シリーズがありますが、

嫁にとって、

ひでペンが「外国人の彼であり、現在は夫」な、

わけです。

(「ダーリン」の称号は娘にとられてしまいましたがlaugh

 

・・・

 

トピックのタイトル「国際結婚ってどう?」は、

ニュアンスはバリエーション豊かながら、

ひでペンは、日本人の友人によく聞かれ、

マレーシア人の友人にはほとんど聞かれない質問です。

 

一方、嫁の方は

マレーシア人の友人

よく聞かれるそうです。

 

それはつまり、

国際結婚そのものに対する興味というより、

「自分と、国籍や習慣が違う相手」

が興味の対象になっていると推測できます。

 

このトピック、いつかは書こうと実は考えていましたが、

「こんな話題を読みたい人いないんじゃないか?」

というより、

「読みたい人がいなかったら、

ひでペン自身ががっかりするんじゃないか?」

みたいな葛藤があったのです。

 

でも、

そこは考え直して、ジコチューとなり、

「ドキドキ!プリキュア」の皆さんからの攻撃を

ビシバシと受けながら書きます。

(Mではありません。・・・ではないと思います)

 

・・・

 

日本人にとって、

旅行であれ、留学や就業であれ、

海外に行くというのは

「ガイジンさん達がたくさんいるところに行く」

だと思います。

 

でも実はこの考え方、本来逆で、

「自分が外国人と呼ばれる場所」に行く、

というのが正解です。

 

別に、

「だから郷に入りては郷に従え」みたいな事を

言いたいのではなく、

「自分がガイジンの中にいる」から、

「自分はガイジンとして見られている」

という立場を代えた視点を持つ事が、

海外で、国籍や習慣の違う人たちと仲良くする、

まずは基本です。

 

だからと言って、

日本人としてのアイデンティティーを

捨て去ってローカルに馴染んじゃえ、

というのも違います。

 

よく言われる事ですが、

東南アジアには親日家が多いです。

アジアで随一の先進国である日本は

憧れの対象でもあるのです。

 

これが何を意味するかというと、

自分が今身をおく事になった海外の国にあって、

ガイジンの自分は、日本という憧れの国から来た

特別な存在と見られている、

という事です。

 

そして、

その特別な目で見られる状態に置かれた日本人が

どういう態度をとるか、で、

その後の関係がズバリ決まってしまうんです。

 

実は、ひでペンの身近なところで、

同じ様に国際結婚したカップルは増えています。

その方たちを見て共通点だな、と思うのが、

上記の問い「どういう態度をとるか」に現われています。

 

その答えはですね~。

 

 

 

 

相手の文化や習慣、

思想を尊重する

です。

 

繰り返しますが、

「郷に入りては郷に従え」的な話では全くありません。

 

相手は、ガイジンとして特別な存在である自分を

尊重します。

そこでふんぞり返ってしまうのではなく、

こちらも相手を尊重する。

普通に考えれば、国際的な関係に限らず、

どんな人間関係でも基本は同じという事になるわけです。

 

ひでペンと嫁の場合、

何が相手に、

それぞれ「尊重されている」という感覚をもたらしたか、

という実例について、次回書こうと思います。

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 

1年以上

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 

既に一部がオープンしていた

ガーニー パラゴン モール

Gurney Paragon)が、拡張オープンし、

その6階に大きな日本食レストラン

営業していると聞いたので、行ってみました。

 

そのレストランは規模が大きく、

Hokkaido Ichibaが5つの店舗を運営していました。

 

Hokkaido Ichibaに関しては、

また別の機会に書くとして、(おいおい)

食後にぶらついたガーニー パラゴンで見つけた

大型楽器店をちょっとご紹介。

 

パラゴン モール5階で、2ユニットをつなげて営業している

ベントレー ミュージック

Bentley Musicがそれ。

Facebookページ

 

ペナンでは、これまで、

ガーニープラザ3階に、

Evolution Music House

Facebookページ

という楽器店が(たぶん)随一の規模だったと思いますが、

床面積ではBentley Musicの方が

大きいかもしれないと感じました。

 

どちらも、品揃えに差があるので、

両方を歩いてみると楽しいです。

 

ひでペンもそうですが、

日本人の「楽器経験者」率って高いと感じています。

例えば、マレーシアで日本人が5人集まると

一人か二人は「楽器経験者」って事は少なくありません。

 

Bentley Musicに行った日も、

日本人のご家族連れを見かけました。

 

でも今日のトピックは、

イマイチ楽しめない方もいらっしゃるかもしれないですね。

 

・・・

 

大人だと、たとえ「No Phorto」と書かれていなくても、

写真撮影を遠慮してしまうところですが、

 

ヤマハ ミュージック スクール

ヤマハ音楽教室(Penang Island)地図

に通う娘が、子供ゆえに遠慮なく、

ワクワク感に任せて

写真を撮りまくったので、一部をご紹介。

(手ブレで使えないカットが多かったのですが)

 

まず、

今年、身売り報道があったばかりの、

資産価値があるとさえ言われる、

高級ピアノ メーカー

スタインウェイ・アンド・サンズ

Steinway & Sonsの Model Mはじめ

グランドピアノ、(写真は無いけど)アップライトピアノ。

米高級ピアノの老舗「スタインウェイ」、投資ファンドに身売り -魚拓

スタインウェイのお値段、 RM350,000(約1,072万円)なり。

bentley01

 

弦楽器、管楽器も品揃え豊富。

(管楽器写真ほぼ全滅crying

bentley02

bentley03

 

パーカッション。

bentley04

 

ドラム。

ラディック Ludwigのドラムは憧れでしたね~。

「くう~、すげーな。さすが特注のラディック、それ500万したんだって?」

(スネークマンショーより)

bentley08

 

日本のタマ TAMA、パール Pearlも当然あります。

ヤマハ Yamahaが無かった。

 

そういえば、床より高く、

天井下の棚にドラムセットをディスプレイ、

って日本の楽器店でもよく見かけた気がする。

bentley07

 

電子ドラム。

Evolution Musicには有った

ローランドの V-Drumは無く、

Alesis他 数セット。

bentley09

エレクトリック ギター。

すごい数の展示。

bentley05

ロックギターのアイコンともいえる

フェンダー ストラトキャスター

Fender Stratocasterだけでも30本は越えそうな品揃え。

bentley14

 

アンプ。

マーシャルがたくさん。

試奏ブースが仕切られています。

bentley13

 

アコースティックギター。

bentley11

エレキ ベース

bentley06

 

キーボードの写真が全滅crying

久しぶりに、カーツウェル

Kurzweilのキーボードをここで見ました。

 

ミキサー。

ラップなどに使うターンテーブルもありました。

bentley10

 

エフェクター類。

bentley12

 

 


より大きな地図で Gurney を表示

 

東京の渋谷や御茶ノ水の楽器店を、

覗き込んでは長居していた20代を思い出す

ひとときでした。

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 

1年以上

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 

マレーシアでは、

アップルストアでも、

各プロバイダでも未発売のiPhone 5sですが、

グルーポンで16GBモデル二色が買えます。

 

スペースグレー RM2,898

シルバー RM2,999です。

10月14日深夜までですね。

 

人より早く手に入れたい方、

マレーシア のショップ、プロバイダ発売まで

待てない方はどうぞ。

Pre-Launch: iPhone 5s (16GB)

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 

1年以上

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

Ma「結婚前に来ていたら、私達どうなってたかな?」

Pa「立てなくていい仮説は立てない事にしようよ。(ヤバいから)」

Gi「プールがすてき~」

 

・・・

 

ある週末、パーティーに招かれて、

ペナン州都ジョージタウンにある

マカリスター マンション に行きました。

Macalister Mansion

 

そのマカリスター マンション。

初めて行く場所である、

どころか、

そういう施設がその場所にある事すら、

ひでペン夫婦はこの時まで知りませんでした。

 

マンションという言葉は、

日本では多くの場合、高層の大型集合住宅を意味しますが、

英語ではそれをCondominium コンドミニアムといって、

Mansion マンションとは違います。

Wikipedia

 

ではどんなところなのか。

 

外観。

ライトアップされた夜に撮影。

画像をネガティブ処理しているわけではありません。

mm outlook_R

 

向かって右側にダインニングルーム

フレンチをベースにした料理は、

ひとりあたり予算 RM100~120(約3,000~3,400円)位との事で、

数ヶ月に一度、メニューの二割ほどを入れ替えるそう。

(お客さんでいっぱいだったので、撮影は遠慮)

 

中央には、ホテルのフロント。

ホテルは二階に8ユニットがあります。

Eight Rooms エイト ルームズ

mm room1_R

mm room2_R

mm room3_R

エイト ルームズ – マカリスター マンション

 

(余談ながら、このホテル名で、つい思い出したのはこの曲)

Seven Doors Hotel。

Europe – Europe

 

(世界的ヒットとなった「ファイナル カウントダウン」以前の「ヨーロッパ」のロック。)

The Final Countdown – Europe

 

フロントから左の方に行くと、

ワインや、よりどりのウィスキーが楽しめるバー。

日本の「山崎」もありました。

ワイン ソムリエもいます。

mm bar3_R

mm bar2_R

mm bar1_R

 

左端にあるリビングスペース。

滞在客の朝食はここで。

mm living_R

 

屋外プール。

バーも併設されています。

mm outlook2_R

mm pool_R

mm pool side_R

 

という感じで、

いにしえのイギリスの豪華な邸宅(マンション)をモチーフに、

お金を払ったお客様が利用できる様にしたもの、

といえます。

 

ダイニングの料理や、

ホテルの宿泊費も、当地としてはかなり

ラグジュアリーな位置づけです。

 

全体の雰囲気も見合った豪華さで、

恋人と素敵な時間を過ごす

デートスポットしてナイスだと思います。

 

ひでペンが撮った写真はイマイチ

雰囲気が伝わらないかも知れないので、ぜひ、

こちら も見てみてください。

 

・・・

 

記事の冒頭、ひでペンは、

結婚前の嫁と来ていたら、

今の自分達がどうなっていたかの仮説検証を

拒否しましたが、それがなぜかをひと言で言うと、

「身分不相応な出費をする夫婦になっていたかもしれない」

です。

 

マカリスター マンションは、

すごく素敵でロマンチックな場所です。

恋人と一緒に素敵な時間をすごすのには

すごく向いていると思います。

 

もしかしたら、恋の成就や、

プロポーズを後押してくれるかもしれません。

 

ただそれは、うんっと背伸びした状態であっては、

長続きしないでしょう。

一般論になりますが、いずれほころびができて、

露呈してしまいます。

 

ここから男性向きのお話になります。

ひでペン、日本人女性との比較はできないのですが、

マレーシア人女性の多くは、意外と堅実思考だと感じています。

(住む地域や家庭環境、年齢層にもよるでしょうが)

 

特に、相手の男性を結婚相手として意識している場合、

相手に多額の出費をさせる事を遠慮する傾向があるのです。

 

よく「結婚相手の希望年収は***以上」とか言われますが、

絶対的な額よりも、収入に見合った支出ができる事を重視する、

といえると思います。

 

という事は、

背伸びしてマカリスター マンションを利用する状態だと、

いたずらに「私の彼ってお金持ちなのね」という

期待をいだかせてしまって、

後でがっかりさせてしまう事になりかねません。

 

誕生日とか、何かのお祝いといった

スペシャルな時に、

スペシャルなもてなしだと

理解してもらうのが賢明かと。

 

一方、家計事情を知り抜いている

既婚のカップルや家族での利用は

かなりお勧めです。

 

・・・

 

Pa「(十年目の結婚記念日なんか、いいかも・・・)」

Pa「(あれ、そんなに先のハナシでもないじゃん!)」

Ma「何か言った?」

Gi「ママ~、パパは『アニバーサリー』とか言ったみたい」

Ma「・・・。見合った家族になりたいね」


より大きな地図で Macalister Mansion を表示

 

 

それでは。

 

マカリスター マンション

エイト ルームズ – マカリスター マンション

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 

ひでペンの 【いじゅまじゅ】

作者:ひでペン

ひでペンの 【いじゅまじゅ】

1995年からペナン在住の日本人男が、ペナンでの生活ぶりや、海外から見た日本の姿をつづります。
新・移住MAJU。

7日 413 総合 1592 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ひでペンさん新着記事



過去記事

ひでペンさんへの新着コメント




ペナンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ペナンで生活 2
2位 ペナン生活情報
3位 ペナン島留学カウンセラーのブログ
4位 ペナン日本人美容室『ヘアメイク ボンボーノ ペナン店』のホームページ
5位 ペナン島旅行・観光情報ブログ
6位 ひでペンの 【いじゅまじゅ】
7位 ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア
8位 ~FROM PENANG~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ペナンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録