Welcome!

ひでペンの 【いじゅまじゅ】

1年以上

こんにちは、

ひでペンです。

 

ペナンで、おいしい麺類、お粥のお店を

知りましたので、

ちょっとご紹介。

 

お店の名前は、

漢記小食店 (Hon Kei Food Corner)。

 

「小食」というのは、

日本語だと「食べる量が少ない」

という意味ですが、

 

華人系のお店でよく使われる

この「小食」は、どうも、

がっつり大人数で食べる

レストランとは違って、

 

ひとりでもサクッと食べられる分量の

一皿、一碗タイプの料理を出すお店を

表していることが多い感じです。

(あれ、似たような意味になるのかな?)

 

「漢記」の読みがHon Keiなのは、

広東語発音ですね。

HonKei1_R

このお店、90年以上前から続く老舗。

つまり戦前(英領時代)の創業ですね。

 

今の店主は4代目。

3代目のおかみさんが、

店のお手伝いをしながら、

ご自分の息子さんをニコニコと

紹介してくれました。

HonKei2_R

ショッピングモールやホテルに入っている

レストランや、

戸建ての「がっつり系」レストランも

良いのですが、

 

やはりそういうお店は、

お客さんをお迎えする時とか、

何らかの集まりとか、

身内のイベントとかに利用する程度。

 

ひとりや、小さな家族では

こういう小食系か屋台のほうが便利。

 

そして、ペナンの場合、

なぜかそういうお店にこそ人気店が多く、

 

他州から来た人が、

うわさを聞いて探すのもそういうお店が多い。

 

(実はこのお店を紹介してくれたのが、

嫁の同級生で、

今は半島側バタワースに住んでいる人)

 

州外の人によく訊かれるメニュー1

州外の人によく訊かれるメニュー2

 

漢記小食店のメニューは

3種類の麺とそのミックス、

それとお粥。

 

これにお好みで、

肉(レバーなどもある)や卵などを選んで

料理してもらう。

HonKei3_R

ちなみに、小皿にチリパディが乗って出てくるのは

どこでもおなじみですが、

ここに注ぐしょうゆの味が

すごく効いていて美味。

 

ミンチやレバーなど、

このしょうゆにつけると、

味にすごく深みが出る。

 

味覚オンチなひでペンにも

はっきりと感じられました。

 

場所は、バックパッカーや

旅行者が集まるチュリア通り(Lebuh Chuiia)の

一本南側 Lorong Kampung Malabar

 

20年位前、一部には、

リトルトーキョーと呼ばれた

Penang Roadから入って30メートルほど。

 

日本人ビジネスマンがよく利用する

Cititelからも、たぶん歩いて

5分くらい。

 

営業時間は9:00~深夜0:00.

火曜日定休。

Map

(新しくなったGooleマップの使い方が
よく解りません。すみません)

 

それでは。

 

1年以上

こんばんは、

ひでペンです。

 

AEONがある、

ペナンのクイーンズベイモールを歩いている時、

次から次へと声をかけてくる、

クレジットカードの勧誘員

 

マレーシア地場の銀行はほとんど、

外国人向けにカードを発行しないので、

「I am a foreigner」(外国人です)

と言うと、

 

「Oh, OK, Thank you」と言って去っていきます。

{一番多い彼らの反応です}

 

ところがひでペンにとっては、

このやり取りは去年までの事になりました。

今年は、はっきりと違うのです。

 

ひでペンが外国人であることに変わりありません。

だからといって、

「外国人です」以外のせりふを発見した、

というわけでもありません。

 

今年に入ってから、

クレジットカード勧誘員が

パタッと声をかけて来なくなったのです。

 

イヤー、これにはびっくりしました。

クレジットカード勧誘員さん達の眼力

 

彼らのターゲットは、定収のあるサラリーマン。

そう、ひでペンは今年からサラリーマンではないのですよ。

なぜ判った~?

 

サラリーマン時代のひでペンが、

休日にクイーンズベイに行くにも

ワイシャツにスラックス、革靴姿だったわけでは

当然ありません。

 

服装は去年も今年もちっとも変わっていません。

(それもどうかと思うけど)

 

何が違うかと言えば、

ヘアスタイル。

ちょっと長めにしているのです。

hidepen

{必需品のサングラスが

レイバン アビエイターじゃないけど}

→ サングラス~は~顔~の一部~です

 

なるほど、クレジットカード勧誘員の彼らは

「長髪の男性」をフィルターにかけているんですね。

(かなり当たっている推測だと思う)

 

まあ、サラリーマン時代に作ったカードが

何枚かあるし、

「外国人です」と言わないですむので

ま、いいか。

 

ちなみに、

マレーシアにお住まいの日本人が

クレジットカードを作るなら、

AEONなどの日系か、

 

Citibank、Standardcharterdなど欧米系が

発行してくれる可能性があります。

 

また、お勤めの方は、会社のメインバンクと

交渉すると、発行してくれることがあります。

 

それでは。

 

 

1年以上

こんばんは、

ひでペンです。

 

マレーシア華人の嫁は、

自分があまり好きではないイタリアン料理は、

これまであまり作りませんでした。

 

結婚前、外食の選択肢にも

イタリアンは含まれませんでした。

 


ところが最近、小学生の娘が

何でも食べるようになり、

スパゲティやらピザやらを作ると、

「また作ってね」と嫁に頼むまでの好物になりました。

 

たまの外食に「ピザ屋に行きたい」

という会話が出る様にまでなったのです。

 

ピザといえば、マレーシアでも

ピザハットが有名。

 

ピザハット マレーシアのフランチャイズ権は、

QSRグループ傘下のKFCホールディングが保有。

マレーシア国内に200店舗以上を展開しています。

 

話は飛びますが、

ひでペンは、チーズを使った料理に
(自分ではまったく作りませんが)

タバスコをかけて食すのが好きでして、

 

食パンのトーストにタバスコを振り、

スライスチーズを乗せて、

簡単かつ豪華(?)な朝食にしたりします。

IMG_1780.JPG

 

そんなわけで、ペナンのとあるピザハットに

家族で行った時、

当然頼んだわけです。


「タバスコください」

 

「ありません」

 

「・・・」

「え、ええ? うそっしょ?」

 

だいぶ前の記憶になるが、

十数年前のピザハットには普通に置いてあった。

でも今は、

「ない」という。

 

「タバスコのないピザ」なんて、

「クリープのないコーヒー」や、

「カードのない仮面ライダースナック」(古っ)

みたいじゃないか、

と思いつつも、

 

コーヒーはブラックで飲むひでペンは、

黒こしょうを代わりにもらって

我慢したのでした。

 


それにしても腑に落ちない。

イタリアメリカンなピザハットに

米ルイジアナ生まれのタバスコがないなんて。

 

嫁が店員さんに

マレー語で理由を聞いている。

 

店員さんによると、

数年前に、役所がタバスコ製品を監査して、

ハラル(イスラム教徒が使用してよい製品の認証)

を剥奪されて以来、

店頭で供与していない、とのこと。

 

むむむ、そのニュースは知らなかった。

なるほど、昔は有ったのに今は無い理由がそれだ。

 

調べてみると、

どうも2011年6月頃らしい。

 

Jabatan Kemajuan Islam Malaysia

JAKIM、マレーシア イスラム開発省)が、

HPソース(ハインツ)と

タバスコ ペッパーソースから

豚のDNAが検出された、

と発表。

 

ハインツにしろ、

タバスコのマキルヘニー社にしろ、

独自にハラル認証を受けているにもかかわらず。

 

外食産業はこの発表で混乱したらしい。

 

タバスコがハラル市場から退場している間に、

Pedascoという地元メーカーのソースが

幅を利かせ、

 

消費者を巻き込んで、

「PedascoがJAKIMと組んで仕掛けた」

のではないか、との憶測まで流れた。

 

そういえば、最近は

チョコレートのキャドバリーが

同じ様な報道をされていたなぁ。

 

植物由来原料の製品なのに、

なぜ豚のDNA?とは、

やはり多くの人が疑問に思うことなのだろう。

 

ともあれ、

約一年後、

 

タバスコは2012年6月、

JAKIMからハラル認証を受け、

 

マレーシアでタバスコソースを

輸入販売するGBAコーポレーションは、

マレーシアシェフ協会にも、

その旨を伝達しました。

 

そうなんですよ。

これで、タバスコのハラル問題は

解決しているはずなんですね。

 

で、結局、

今でもピザハットがタバスコを供与していない

理由まではわかりませんでした。

 

まさか、我々が行った店舗だけが、

店長さんがその解決を知らずに、

今でも使っていない、

なんてことはないと思うのですが。

 

それでは。

1年以上

こんばんは、

ひでペンです。

 

ひでペンはラーメン好きだと、

何度かこのブログで書きました。

 

→ ペナンにラーメン屋さん

→ 続・ペナンにラーメン屋さん -麺や 雅-

 

つい先日、ペナンのAEONで、

見なれない即席麺を見つけて、

即買いしました。

 

Nissin Japanese Ramen

日本の日清食品さんですね。

 

北海道味噌、

2014-11-30 13.01.53_R

 

九州黒、

2014-11-30 13.01.57_R

 

東京醤油

2014-11-30 13.02.01_R

の三種類があって、

それぞれ5食入りパック。

 

そして価格はなんと

RM13.20 (約455円)。

このときはプロモーション中で

RM10.99 (約379円)。

2014-11-30 13.01.43_R

アジアの国で、日本の食材を買った経験のある人なら

お分かりだと思いますが、

この値段は実に破格

 

円安の影響で、

ここまで安くなったのかな?

と思いましたが、

このシリーズはシンガポールの

Nissin Foods (Asia)製。

 

日本の日清食品さんの製品一覧には

見つかりませんでした。

 

ということは、

アジア向け商品である可能性が大ですね。

 

同じ日清食品さんの「出前一丁」は、

海外生産品がずいぶん前から出回って人気でしたが、

味付けがよりアジア向けで、

日本テイストとはちょっと違ったんですね。

 

さて、今度のJapanese Ramenシリーズの人気はいかに。

本物の日本テイストを知るようになったアジアの人たちに

受け容れられますか。

楽しみです。

 

(などと言っていますが、

買ったまままだ食べる機会がない)

 

CMのビデオがありました。

 

それでは。

 

1年以上

こんばんは、

ひでペンです。

 

ジモモ ペナン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

マレーシアでも11月6日に、
アップルのスマートフォン、
iPhone 6とiPhone 6 Plusが発売されました。

iPhone6

前回の記事でひでペンは
iPhone 6 16GBモデルの価格を

RM 2,599 (約85,290円)と予想しましたが、
RM 2,399と、
予想を下回る価格でした。

日本はiPhone6がお得


プロバイダ縛りの無い、
Apple Store Malaysiaでの、
各モデルの価格は

iPhone 6 16GB : RM2,399
iPhone 6 64GB : RM2,749
iPhone 6 128GB : RM3,149

iPhone 6 Plus 16GB : RM2,749
iPhone 6 Plus 64GB : RM3,149
iPhone 6 Plus 128GB : RM3,549

でした。

RM 2,399というと、
ひでペン予想時(10月23日)の為替レートで
約78,727円。

その後、ご存知のように円安傾向が強まったので、
11月7日のレートでは
約82,564円。

日本での販売価格
67,800円の割安感がいっそう強まりましたね。

日本はiPhone6がお得

 

それでは。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

 

ひでペンの 【いじゅまじゅ】

作者:ひでペン

ひでペンの 【いじゅまじゅ】

1995年からペナン在住の日本人男が、ペナンでの生活ぶりや、海外から見た日本の姿をつづります。
新・移住MAJU。

7日 319 総合 1396 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ひでペンさん新着記事



過去記事

ひでペンさんへの新着コメント




ペナンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ペナンで生活 2
2位 ペナンで生活
3位 ペナン生活情報
4位 Tomoのてくてくマレーシア。
5位 ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア
6位 ~FROM PENANG~
7位 日々 幸せ日記
8位 マレーシア不動産


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ペナンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録