Welcome!

マレーシア不動産

昨日

本日は、KL都心の大規模再開発である「ブキビンタン シティセンター」プロジェクトとその一角を占める「ルセンティアレジデンス」をご紹介致します。

まず、ブキビンタン シティセンターですが現地では「Bukit Bintang City Centre」と表記され、その頭文字を取って、「BBCC」と呼ばれています。

KL都心にあったプドゥ刑務所の跡地の再開発の案件です。
BBCCの周辺には、モール、高級ホテル、オフィスビル、家電量販店などがあり、KLでも有数の繁華街エリアです。




BBCCには、以下の建物が建設される予定です。

2021年頃の完成予定
・ショッピングモール(三井不動産のららぽーとが予定)
・エンターテイメント施設(映画館、ライブホール、工芸品マーケット)
・4ツ星ホテル
・分譲オフィス
・ルセンティアレジデンス(コンドミニアム)

2026年頃の完成予定
・3棟のコンドミニアム
・分譲オフィス
・80階建てタワー

また、BBCCは現在のハントゥア駅(2路線)と現在建設中のムルデカ駅に接続します。



BBCCの開発会社は、
現地の上場会社である「Eco World Development Group(2011年創業)」、
政府系不動産開発の「UDA Holdings(1971年創業)」、
政府系年金ファンドの「Employees Provident Fund Board(1991年創業)」
の合弁会社です。

合弁会社のメインとなるEco World Development Group は、KLでは「Eco Sky(2017年12月完成予定)」というプロジェクトを手掛けています。

Eco Skyのイメージ


以下の動画は、BBCCの全体を紹介した動画です。

今回紹介する「ルセンティアレジデンス」は47階と35階建ての2棟編成で、計666邸です。


現在販売されている47階の棟の方で、35階建ての棟の販売時期は、正確にはわかりませんが、年内と言われています。

ルセンティアレジデンスの特徴は、35階に設置されたインフィニティプールや、ロビーやエントランスの豪華さにあります。


35階インフィニティプール


ロビー

お部屋は、51.5㎡の1ベッドから、79.8㎡の2ベッドまであります。

現在、都心の方向を向いた北側のお部屋は、完売してしまいましたが、南側にまだ空きがございます。


南側の45階からの眺望


北側の45階からの眺望

お部屋の間取り
1ベッドルーム(51.5㎡、約2,500万円~、RM1=26円)


1+1ベッドルーム(60.8㎡、約2,700円~)


2ベッドルーム(79.8㎡、約3,530万円~)

※上記の価格は、現在(2017年3月)の特典である5%+RM10,000の割引を引いた後の価格です。

お部屋のイメージ






物件のより細かな説明は、弊社のホームページをご覧下さい。
http://totalmalaysiafudosan.jp/property/?mode=b&id=293

ルセンティアレジデンスは、現在9名様にご購入していただきましたが、別荘用の方としてご購入された方が多かったです。

また、投資用としても、数名の方にご購入していただきました。

現地の銀行の融資を使用した場合、物件価格の50~70%まで融資がおりる可能性がございます。

その場合は金利は、4.3~5.3%程度です。(日本の融資の金利に比べるとかなり高いですが、マレーシアの1年の定期預金の金利が3%前後のため、差が生じます。)

賃貸で貸出した場合、主となるテナントは、外国人駐在員の若夫婦です。

ローカルのテナントは一部見込めます。

以上になりますが、その他質問がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。




6日前

本日は、ビアレジデンスという「駅近・モール隣接」の希少な物件を紹介します。

ビアレジデンスは、「KLエコシティ」という新規の大型プロジェクトの一角を占める物件です。
KLエコシティは、ミッドバレーという、大型ショッピングモールで有名な地区に隣接しています。
また、最寄り駅まで徒歩5分程度です。
最寄り駅からKLの基幹駅である「KLセントラル駅」まで2駅、ツインタワーの最寄り駅である「KLCC駅」まで7駅と都心へのアクセスが良いです。
そして、世界最大級と言われる日本人交流会である「日本人会」までは、徒歩25分程度です。



KLエコシティは、オフィス、住居、店舗区画、モスクが一体となった大規模開発プロジェクトです。


プロジェジェクトの全体イメージ1


プロジェクトの全体イメージ2

赤枠で示した建物がビアレジデンスです。

KLエコシティは、マレーシアの不動産開発の最大手の一社である「SP Setia」が手掛けています。

プロジェクトの総敷地面積は、東京ドーム約2.2個分(約10万㎡)です。

全体的な設計は、六本木ヒルズや大阪のなんばパークスを手掛けた「JERDE」が担当しています。

工事はすでに着工済みで、すでにオフィスや住居の躯体が完成しています。
(ビアレジデンスの躯体の建設はこれから開始されます)











KLエコシティに隣接したザ・ガーデンズとメガモールは、東南アジア最大級の規模を誇るショッピングモールです。

ガーデンズには、ルイビトン、グッチ、フェラガモ、バーバリー、プラダ、ランセル、ロンシャン、プリティバレリーナなどが出店しています。
日系では、伊勢丹やミュゼプラチナムが出店しています。
参照:http://thegardensmall.com.my/

また、メガモールには、ソニー、無印良品、イオン、ダイソー、吉野家などが出店しています。
参照:http://www.midvalley.com.my/

そのため、KLエコシティは、日系テナントも多くする大型ショッピングモールに近く、日本人会にも近く、さらに駅近であるため、ロングステイする場所としてお勧めです。

今回ご紹介するビアレジデンスは、ホテルと一体型の40階建てのコンドミニアムで、ホテルが256室、住居が326室あります。

共有施設が充実しており、特徴的なのは屋上にプールがあります。
詳細は、下記のビアレジデンスの紹介ビデオをご覧ください。

お部屋は、60㎡の1ベッドから121㎡の3ベッドまであります。
価格は、外国人が購入できる最低価格である2,600万円からあります。

そして、ビアレジデンス支払方法は、契約時に10%の支払い、竣工時に90%を支払うかたちになっています。

マレーシアの新築物件ですと、3~5年の間に約10回に分けて、支払っていく場合が多いのですが、ビアレジデンスは異なり、買い手に有利な仕組みになっています。

物件のより細かな説明は、弊社ホームページに記載していますので、是非ご覧下さい。
http://totalmalaysiafudosan.jp/property/?mode=b&id=289


最後までご覧下さいましてありがとうございます



12日前
こんにちは。この前KL Gatewayモールに行ってきました。
新しいモールなので皆さんにご紹介しようと思ったので、ブログを書いてました
モール建物の外観
KL Gatewayモール実は都会の真ん中とちょっとだけ離れたの所にいるです、マラヤ大学と一番近いの駅はここにいますので、ほんのり青年や大学生の集まる場所になると思います。

そういうわけで、3月2日オープンしましたのこのモールはMidvalleyや、KLCCPavillionSunway Pyramidを続けて次の人気モールを目指したいと思われ、中級階級あるいは小市民向けのモールとでも言いえるでしょう。

駅から直結です (駅は右)
連絡橋です

アクセスはもの凄く便利でございます。KL GatewayモールはKLCCBukit Bintangのような渋滞の問題は無いため(昼食事の時間特に)、BangsarやTaman Desaから車でも行けるし、肝心なのは近くの駅に連絡橋が作っていて、モールまでは直結なんですよ。雨にも濡れずに済む。若者たちここに通いことは簡単し、次の人気スポットには違いないね。

現在経営しているの店リスト

今のところ空室率は25%くらいで、現在経営しているの店も人気店ばかり、若い者向けの楽しい集まる場所です。そういう概念はあるの事でモールの中インターネットWifi無料で提供しますですかね?

こんにちは!マスコットさん
当日は同僚たち一緒に来られたけれど、オープン二日目だけなのに人の数は半端ないでした。マレーシアの人皆新品な物興味持つだもんね。(笑)


人の数は凄い!
写真はいっぱい撮ったので、写真で店の紹介をしましょう。
郵便局 
ペットショップ
タルト屋さん

コンビニ

喫茶店

飲み物屋さん

喫茶店
広場

広場

麵蔵ラメんもうすぐオープン!

洋服屋さん
広場

Daisoを続けて、Yubisoもオープン予定

散髪屋

美容院

スポーツ用品

中華料理

中華料理店

タイ料理
栄寿司 (列は凄かった)
マレーシアでも寿司を大好きですね

大体モールの中こんな感じでした、店は良く揃ってると思います。
ちなみに私たちも栄寿司で昼飯を食べていました、美味しいかったです。

一言に尽きるとKL Gatewayモールはまた来ようと思いますくらい便利な所にいるのモールでした。


PJ ジャック






50日前
2/4英字新聞Star 紙でマレーシアの長者番付が発表されました。
首位を維持しているのは、香港家系で、生まれはジョホールバルである94歳の大物、
ロバート・クオーク氏で、総資産額367億リンギット。

彼のマレーシア国内での事業は、農業と小麦やパン製造業、「PPBグループ」で、「ゴールデン
スクリーン シネマズ」のオーナーでもあります。
海外では、香港を本拠地とした、「ケリーグループ」で、有名ホテルの経営や、「シャングリラ・アジア」を統括しています。

ロバート・クオーク氏率いる「ケリーグループ」傘下の「シャングリラグループ」が開発に関わっているのが、ジョホールバル・イスカンダルプテリのハーバーにできる、「サザン・マリーナ」です!

マレーシアナンバー1大富豪が手掛ける「サザン・マリーナ」をぜひ見に来てくださいね!

「サザンマリーナ」については、こちらをご覧ください。

http://totalmalaysiafudosan.jp/property/?mode=b&t=2&id=263


ご案内は、コスモスプラン・ジョホールバル支店のスタッフがさせて頂きます。

お気軽にご連絡ください。

tour@tpcl.jp
担当島田



にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ




コスモスプラン公式ホームページ
マレーシア不動産情報満載!
http://totalmalaysiafudosan.jp/

トロピカルリゾートライフスタイル公式ホームページ

マレーシアのMM2Hビザ、ロングステイ、留学情報!
http://www.tpcl.jp/





57日前
年明け早々、華々しい式にご招待いただきました。

ジョホールバルのイスカンダル計画で最も期待の
街イスカンダルメディ二の地に開発中のオフィス
タワー、住居、ショッピング、エンターテイメン
トが揃う複合都市

UMLAND『MEDINI LAKESAIDE』





主賓やVIPの挨拶が行われ、オープニング
セレモニーのテープカットとライオンダンスで
マンダリンオレンジが振舞われました。


サービスアパートメント、SHAMA

オフィス兼住居のSOHO型コンドミニアム、VIRIDEA

そして、ベストオフィス賞を受賞しているオフィスビル、UMCITY OFFICE TOWER

このオフィスビルの半数を日本人が購入しているということです。

MEDINI LAKESIDEが、シンガポール人を始め
たくさんの投資家にも注目を浴びているのは...

1・シンガポールへのアクセスが良い

セカンドリンクへのセカンドリンクハイウェイに
直結するハイウェイが、MEDINI LAKESIDEに
繋がります。将来セカンドリンクへのアクセスが
今よりも更に近くなります。


2・シンガポールとクアラルンプールを結ぶ高速鉄道HSRの駅建設予定地に近い

シンガポールとクアラルンプールを結ぶHSRの
ジョホールバルの駅は、ギャラバン・ヌサジャヤ
に建設予定です。MEDINI LAKESIDEから
ギャラバン・ヌサジャヤはすぐ近く。
クアラルンプールまで、90分で行けるように
なります。シンガポールへも、クアラルンプール
へもアクセスがしやすく、ビジネスにとって最適
な場所になるでしょう。

3・広々とした空間設計

MEDINI LAKESAIDEは、オフィスタワー
サービスコンドミニアム、ソーホー、そして
住居コンドミニアム、エンターテイメント、
ショッピングなどの商業施設を兼ねそろえた
総合施設ですが、タワーが密接したおらず、
広々とした空間設計になっています。
快適であり、高級感を味わえるコンセプトで
造られています。

4・緑豊かな景観

公園や遊歩道に緑が多く、癒しの空間での
暮らしが実現。

5・オフィスと住居、エンターテイメント、全てが揃う

オフィスタワーには、本プロジェクトを手掛ける
マレーシア大手デイべロッパー、『UM Land』が
ワンフロア―丸ごとオフィスを構えることに決定。
また、提携会社のSAMSUNGのオフィスも入る
ことが決まっています。

エンターテイメント施設としては、映画館ができ
る予定です。


6・経済特区であり様々な優遇措置が受けられる

メディ二地区は「経済特区」となっており、
様々な優遇を受けられます。
ジョホール州では、外国人は100万
リンギット(約2600万)以下の物件は
購入できないという規制があるのですが、
メディ二地区の物件は100万リンギット
以下でも購入可能で、2025年までは、
不動産譲渡益税が免税となります。

メディ二地区にオフィスを持つことの
メリットとしては、10年間法人税が
免税になる他、そこで働く知識労働者
も所得税が減免されます。

7.お手頃な価格

今価格が上昇しているイスカンダル
メディ二の中にあるのに、お手頃な価格。
57万リンギットからご購入いただけます。


ジョホールバルでオフィスを構えるには
最適な物件なのではないでしょうか。


この物件の詳細はこちらをご覧下さい。

http://totalmalaysiafudosan.jp/property/?mode=b&t=2&id=275


コスモスプランジョホールバルオフィスでは、
随時、物件のご案内を実施しています。

視察のお申込みは、
tour@tpcl.jp
担当島田まで、お気軽にご連絡ください!



にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ




コスモスプラン公式ホームページ
マレーシア不動産情報満載!
http://totalmalaysiafudosan.jp/

トロピカルリゾートライフスタイル公式ホームページ

マレーシアのMM2Hビザ、ロングステイ、留学情報!
http://www.tpcl.jp/







 

マレーシア不動産

作者:コスモス・プラン

マレーシア不動産

7日 414 総合 916 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



コスモス・プランさん新着記事



過去記事

コスモス・プランさんへの新着コメント




ペナンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ペナンで生活 2
2位 ペナンで生活
3位 ペナン生活情報
4位 Tomoのてくてくマレーシア。
5位 ロングステイ & MM2H イン トロピカルマレーシア
6位 ~FROM PENANG~
7位 日々 幸せ日記
8位 マレーシア不動産


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ペナンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録