Welcome!

専門

不要赤ちゃん服

投稿者 : テナガニータ

更新日: 1年以上 694 アクセス

テナガニータは、女性、外国人労働者、難民を支援するKLベースのNGOです。
https://www.facebook.com/pages/Tenaganita/118940961488415

ペナンにあるボランティアグループが、入国管理局収容所にいる妊婦さんの為に、不要になった赤ちゃん服を集めています。

ペナン近郊のJuruにある入国管理局の収容所には、不法滞在等の外国人が500人前後収容されています。

シンジケートの手引きで密入国したり、ボートピープルとしてたどり着いた、主にミャンマーを中心とした難民、パスポートを取り上げられた住み込みメイドが、雇用主を逃げ出した結果パスポート不所持で収容、建設現場で働く外国人男性の雇用主がビザの更新をせず不法就労になってしまい、取り締まりで見つかり収容などが主な理由です。

今回募集している赤ちゃん服は、収容されている妊娠8か月のカンボジア女性のためのものです。マレーシア人の交際相手が女性の妊娠を知り、この女性との関係を断つために入国管理局にビザ切れを伝えたために不法滞在で収容されました。

2月下旬の出産予定で、出産後、子供と一緒に母国へ強制送還されます。出産時は病院に送られますが、直後に収容所に戻り強制送還まで収容所内で子育てします。

もし、使わない赤ちゃん服等がございましたらこちらに日本語でメッセージを頂くか、テナガニータKLの協力NGO、POHDのサンドラまでご連絡ください。

Sandra 016 4962 918 sandra@pgdiocese.org (英語)

1月20日現在で、この女性以外に3人に妊婦が収監されているということですので、多く寄付していただき、他の女性にも差し上げたいと考えています。

よろしくお願いいたします。


この記事へのお問い合わせ・コメントフォーム

情報の書き込みはネチケットを守ってご利用下さい。

*個人情報を流出させたりプライバシーを侵害したりした場合、名誉毀損罪など犯罪の他民事訴訟にも訴えられる事があります。

コメント: